湾岸タワーマンションを取材したい

人間と言うものは落ち目の時に本性が出ます。

・内にこもってウツなどの病気になる
・アル中になる
・ウソを言いまくって悪あがきをする
・やたらと他人に絡んで嫌われる

以上は、私が人生で経験した悲しい出来事です。
私は今年で56歳です。
同年代や近しい先輩後輩で落ち目になった人はたくさん。

・いつのまにかいなくなっている
・借金を申し込んでくる
・就職の世話をしつこく頼みに来る

まあ、こんな場合はまだまだやりようがあります。
返ってくるあてのないお金は貸せません。
能力のない人をどこかの会社には押し込めません。
それぞれにふさわしい方法を考えますが、
私の能力やコネにも限界はあります。

いちばん怖いのは、自分がアチラ側に回るかもしれない、
という恐怖感。これはたまりませんよ。吐き気がします。
私も人生で何度か危ういシーンを経験しました。
関西と往復する交通費が惜しくて、不義理をしたことがあります。

前にも一度書きましたが、幼い頃から親しくしている叔父さんに、
「僕はこう見えても人生で何度か修羅場をくぐってきました」
といったら
「そんなこと、わざわざいわんでもお前の顔見とったらわかる」と。
わたし、一見怖そうな顔をしているようです。

雑誌やテレビ、その他もろもろのメディアの方が取材に来られます。
みなさん、初対面の時はありありとビビっています(笑)。
私はいきなり人に噛みついたり、面倒くさいことは言いません。
今も昔も、自分が取材する側に回ることが多々あります。
そうでなくても、私はいちおう孔子様のお弟子のつもり。

君子はやたらとエラそうにしたり、他人を謗ったりはしません。
ましてや初対面の人に不快な思いをさせるなんてもってのほか。
イヤだと思ったら、二度と取材を受けなければいいだけ。
ただし、自分の意見を相手に合わせて変えたりはしません。
まあ、それもこれもまだ本格的な「落ち目」になっていないから。

最近、「落ち目にはなりたくない」という出来事がありました。
若い時に本気で尊敬していた先輩の落ち目に遭遇したのです。
「あんなにアタマのいい人だったのに・・・」
そのお方、まちがいなく私よりもIQは高いはずです。

数年前にも、同じような出来事があってショックを受けました。
私の属するコミュニティから離れたお方の半狂乱に遭遇。
そのお方も、私は過去に本気で尊敬していました。
私のIQはインチキ140ですが、そのお方は真っ当な140。
若い頃、二人で交わす丁々発止のやり取りに、
まわりの人間が完全についてこられないのが痛快でした。
調子に乗っていたと言えばそれまでですが。

まあ、私の属した三流の広告屋世界の出来事ではあります。
ただ、自分は落ちたくないなあ、とつくづく思います。
そのためにも、せいぜい世に憚ろうと思っています。
嫌われようが、邪魔にされようが、そんなもの関係なし。
君子たるものは、己が世間でどう思われるかなんて、気にしない。

今でもそうですが、私は自分を妙に飾ったりしません。
面倒くさいので、内面も隠しません。
まあ、礼を失わないように心掛けていますが、ある程度はそのまま。
だから、私のことを嫌う人と好む人にはっきりと分かれます。
私は基本的に初対面では誰も一緒。「セイ・ハロー」の精神です。

だから多分、人付き合いは多い方です。
自分からやたらとそれを求めているわけではありません。
「来るものを拒まず」の精神でしょうか。
最近は体力的な問題で、飲み会は自主規制していますが(笑)。

それでも、様々な誤解を世間に振りまいています。
まあ、気にしないことにしています。
私は今までの人生で二回、世界中を敵に回したような
気分になった経験があります。
でも結局、私をよく知っている人は良き友、理解のある知己です。
生きていれば、日々新たな友や知己も続々生まれていきます。

「落ち目」になると言うことは、そういう友人までもを
信じられなくなると言うことなのですね。いやはや、いやはや。
私はもう、人生の戸締り段階に入っている気分です。
何とか落ち目にならないように終幕を迎えたいと思います。

さて、みなさんにお願いです。
現在、私はタワーマンションについてアレコレ研究しています。
しかし、何分にも資料やデータが不足しています。
実際にタワーマンションを購入して住んでいる、
なるべく多くの方からお話しを聞きたいと思います。
そこで、まずは東京の中でも湾岸エリアにある、
以下のタワーマンションを購入して居住中の方で、
「榊の取材を受けてやってもいい」というお方は
ぜひ「お問合せ」からご連絡下さい。

匿名を希望されるという方は、匿名でも結構です。
ただし、以下のいずれかのマンションを所有かつ居住していると
私が納得できる何かを取材時にご持参ください。
当研究所は貧乏ですので、取材謝礼はありません。
喫茶店などでの取材をご希望なら、費用は負担します。
「うちのマンションに来い」というのなら伺います。
「お前のところに行く」というのなら、おいで下さい。
もう一度もうしあげると、取材を受けてもいいという連絡は
下記からお願いします。

お問合せ

 

取材したいタワーマンション一覧

ソフィアタワー勝どき
コスモ東京ベイタワー
アイマークタワー
ザ・トーキョータワーズ
ザクレストタワー
センチュリーパークタワー
ファミール月島グランスイートタワー
ライオンズタワー月島
晴海アイランドトリトンスクエアビュータワー
ザトヨスタワー
Wコンフォートタワーズ
アップルタワー東京キャナルコート
キャナルファーストタワー
キャナルワーフタワーズ
グランアルト豊洲
プライヴブルー東京
東京フロントコート
豊洲シエルタワー
オリゾンマーレ
ガレリアグランデ
ブリリアマーレ有明
シティフロントタワー
スカイライトタワー
リバーシティ21
スカイシティ豊洲ベイサイドタワー
ムーンアイランドタワー
アーバンドックパークシティ豊洲

さて、2月の3日土曜に、秋葉原で講演します。
私の喋る中身は
「2018年 都内の中古マンション売却での注目トレンド」
ということになっています。
まだ、何をどう喋るのか具体的には考えていません(笑)。
でも、来られた方をがっかりさせるつもりは毛頭ございません。
参加費は無料です。

昨年、山口県への社員旅行に連れて行っていただいた不動産会社の
社長さんである深谷さんの講演もあります。
こちらも私の講演以上に興味深い内容かと推察します。
みなさん、ぜひご参加ください。
ただ、定員になり次第締め切ります。
あと少し枠があるそうなので、どうぞお早めに。

不動産売却で絶対失敗しないためのセミナー

 

「榊淳司のお奨めマンション速報」

よく「榊さんのお奨めのマンションを教えてください」というお申出をいただきます。お勧めのマンションなど、日々変わります。お知りになりたい方は、ぜひ有料メルマガをご購読ください。約3か月(費用4790円)ですべての資産価値レポートのタイトルを一巡します。それでレポートの価格にして数万円分となります。
購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください。

メルマガ


2018/1/25 15:05 Comments (7)

7 Comments

榊さま。

「個人事業者」
例えば、榊さまのような。
町の、ショボい飲み屋、物販店など、モロモロ、
みーんなショボ系の、個人事業者。

はい!
ハッキリ言いましょう。
これら個人事業は、
「前科モン」でも立ち上げることが出来るのです。
誰でも出来るのですよ。偏差値30でも。(笑)

サラリーマンは、そうは行きませんわ。特に大手は。
別に榊さまが前科モン・低偏差値とは言っておりませんよ。
誤解なきよう。(笑)

ただね、
「個人事業者=日銭稼ぎ」という方程式。
これは、偏見コミですが、あーあ、ですわ。
日銭稼ぎは心が貧する。と見て、チガウー?

地方の個人事業者には「この手合い」が多い。
トキオでは、とっくの昔の絶滅種である「ヤンキー」が、
なーんと、地方では生きておりますけん。おーお。(笑)

地元の地裁を傍聴します。ときどきね。
クズですよ。掛け値ナシの、どクズ。
ブタ箱から出てきても雇う所ナシでしょう。
で、こいつら、どうすんの。

個人事業者になるしかない。でしょうに。
おおかた、個人事業になだれ込む。しかないでしょうに。
「飲み屋」などは、持って来いの業態。
ま、他の業態も、目糞ハナ糞。

サラリーマンは「社畜」の吹き溜まり。
個人事業者は「前科モン」の吹き溜まり。
なーんや、どっちもドッチ、やん。(笑)

とは言え、七〇年近く生きて来て、わかりまっさ。
「生きてゆくのは、みんな必死。ホンマ、タイヘンやねー」
我ら堅気も、あららのスジモンも。ね。

ま、こういうホンネのコミュが出来るのも、
人生終盤、ラッキーかなーって。(笑)
失礼致しました。

ごきげんよう。

2018/01/26 22:20 | by まろたん

榊さま。

早速のご返事、有り難うございます。

さて、妬み嫉妬は、原則「近しい関係」の間で起きます。
「男同士」「女同士」また「年令が近い者同士」などで、
妬み嫉妬が起きます。
コレが大原則ですが、これ以外の関係でも安心出来ません。
「異性間」「年令が離れた者」での妬み嫉妬もありますから。

>田舎に飽きたのん?とのこと。
いえいえ田舎に飽きたのではなく、
「田舎もんの劣情」にウンザリしているだけです。

人生いろいろ、人間バラバラ、という認識がない連中。
他人が気になって、アレコレ比較して、結果、劣等感メラメラ、
と成ってしまっている「田舎もん」にウンザリざんすと。

「孤高」ですか。
実は、ワタシ、今すでに「孤高」ですよ。
しかし暮らしの中で、他人に頼まなければならない事もあります。
例えば、今回のハウス・クリーニングとか。他、モロモロ。
で、地元田舎もんとの接触が避けられないのが現実です。

ワタシが住むマンションですが、このテードでも羨望の的のよう。
コレって、ホンマ、お笑い草なんですが、妬み嫉妬となるよう。
マッコト意外でしたわ。

また、ワタシ、髪をセミロングで、7・3分けのヘアスタイル。
これも「なにさアレ。コジャレてさー」と反発の対象のよう。
「反発」の根っ子には、必ず、妬み嫉妬がありますから。
因みに短髪が多いのですわ。田舎のオヤジ・ジジイは。

この反発と、妬み嫉妬の根っ子にあるものは何か、と見れば、
「強烈な劣等感」と「貧困不幸感」であり、人相に出ています。
ま、田舎もんにとって「とにかく全てが気に食わない」のですね。

さてさて、私見による「田舎もん分析」はここまで。
以上を踏まえた上で、今後の「傾向と対策」を考えてみますわ。

今宵も小雪がチラホラ。冷え込みます。
ごきげんよう。

2018/01/26 19:36 | by まろたん

まろたんさん、こんにちは。

確かに、普通のサラリーマンの顔ではありませんね。
ただ、味わいは深いかと。別の意味では「あなどれん」。
奥様を大事になさってください。

フケ顔ですか。
まあ、個々人の心がけにもよるのでしょうけれど。
職業というよりも、社会的なレスペクトがどれだけあるか。
この社会、職業にも生まれにも所属にも貴賤はアリアリですよ。
みな、すぐにマウンティングしたがります。
まあ、サルと一緒ですね。
人間はサルの亜種ですから。

まろたんさん、田舎に飽きましたか?
田舎は余生のブルーオーシャンではなく、
嫉妬の妬みの巣窟であった・・・
しかし、そのあたりは考えようのような気もします。
連中が嫉妬と妬みを繰り出す以前の段階で
かかわりを停めておけばいいのではないかと。
つまりは孤高です。
同志を求めず、群れを嫌う。
まあ、私がまろたんさんの境遇にあって、
それができるかどうかは分かりません。

差し出がましいことを申し上げたかもわかりません。
その段はご容赦を。

ではまた ごきげんよう 榊淳司

2018/01/26 12:53 | by Sakaki Atsushi

奏子様

私の顔を怖いと思わないのが、
奏子さんの心が強いからだと思いますよ。
つまりは、たいてい(というかほとんど)の男は
怖そうな面していてもハリボテですからね。
それをよくご存じだから、
私程度は怖く見えないのでしょう。
今、「女の子」の幅は随分拡大しました。
奏子さんも私から見れば何とか「女の子」の枠内です。
オバハンというには憚りがありますね。

深谷さんの会社、「榊さんの紹介で」といえば
より丁寧に対応してくれると思いますよ。
余計な追客もないでしょうし。
私のブログに張ってある「一括」で依頼すると、
私に多少のフィーが入りますが、
多分追客が大変ですね。ここだけの話(笑)。

ではまた ごきげんよう 榊淳司

2018/01/26 12:43 | by Sakaki Atsushi

榊さま。

むかーし「三公社五現業」なーんて職場がオマシタね。
榊さまも御存知かと。
現業とは現場作業の職業です。
例えば電柱によじ登ってトンカチを振り回すような。

さて。つくづく思います。
「男は職業がすべて」と。
職業が違うと、男も「別世界の」ニンゲンだと。
職業に貴賎がアルかナイか分かりませんが、
このニッポン「職業に序列」はキッチリおます。

職業の序列のどの階層かは、
まあ「顔を見りゃ分かる」のですよ。
田舎は総じて序列の低い職業の御仁の割合が多い。
で、トキオよりは、総じて「ふけ顔」ですよ。ホンマ。
序列が低いと「ふけ顔・ビンボー臭い」顔になります。

現業系の、例えば「作業服を着て」仕事する職業ですが。
こういう御仁は「あか抜け系」を妬み・嫉妬しております。
マチガイなく妬み・嫉妬!のドロドロ、ドローンの精神。
ですから、彼ら、
職業を「仕事だ!・カネ儲けだ!」と割り切れないのです。
妬み・嫉妬のドロドロ、ドローンの精神が故に。

田舎にはこの手合いの割合が多く、困ったちゃんには、
この手合いと「ゴッチャになって」暮らしておりますけんね。
まあ、この辺りが田舎の現状です。
この「現業系・妬み嫉妬系」をどの様にあしらってゆくか。

良いチエがありましたら、御教授下さい。
ワタシレベルでも、田舎では「あか抜け・コジャレ系」
のようです。
「大酒飲み系」は、どこでも一緒ですが。わお!(笑)

ごきげんよう。

2018/01/26 12:28 | by まろたん

榊さま。

「寂しいときに男がわかる」
コレ、井上陽水の歌の一節。確か。

落ち目のときに本性が出ると。御意。
人生の終末のときも本性が出るようです。
怖いですね。

実はワタシも苦境のときがありましたよ。
ワタシの顔を見ればお分かりかと。(笑)
そのとき女房に助けられました。
結婚して良かったと思いましたわ。

ま、人生いろいろ、ですね。
明日は右肩故障の定期通院です。
ごきげんよう。

2018/01/26 00:51 | by まろたん

こんばんは。
湾岸タワー住民の知り合いは残念ながらいません奏子です。

赤字で書かれた悲しい出来事、アル中以外は一通り経験しました(泣笑)
お酒苦手なので、アル中の代わりにヤニ中でした。
その後、無事禁煙成功して早二度目の戌年。
何とか立ち直って今に至ります。

榊さん、怖そうな顔ですかね?
寧ろ柔らかな第一印象を受けましたが。物腰も含め。
やはり私の感覚は少し変なのでしょうか(笑)
逆に私は未だ「女の子」呼ばわりされることがあります(汗)
今年37歳になるのに、女の"子"はないでしょうよと。
気を遣って言ってくれる方には申し訳ないのですが、
オバハンと言ってくれた方が気分は清々しい。
これも少数派の変な感覚ですね(苦笑)

追伸:一応自宅査定しておきたい今日この頃。
依頼先をピックアップして今度ご相談を…と思っていました。
でも何だかどこかで聞いた社名。
深谷さんの会社の方でした!
3日は残念ながら参加できませんが、どうぞよろしくお伝えください。

2018/01/25 22:13 | by 奏子

RSS feed for comments on this post.


Leave a comment

※こちらへ書き込みいただいたコメントは、承認後全て表示されます。
マンション購入に関する個別相談等こちらへ表示させたくない場合は、
専用フォームからお願いいたします。