アトラス青山レジデンシャルの資産価値を分析

実績13年、累計1万5千本以上の販売実績、
榊淳司のマンション資産価値レポート。

私は東京23区すべてと川崎市内で供給される
新築マンションの現場をくまなく見て回ります。
そして1物件ずつその資産価値を分析し、有料レポートで頒布。
そういうことをもう10年近くやっていますから、
新築マンションなんて「見飽きている」と言っていいでしょう。
そんな中で、「渋谷」へ歩けるマンションは希少です。

売主/旭化成不動産レジデンス他 銀座線 「表参道」駅 徒歩8分
全61戸(非分譲住戸32戸含)  2023年07月完成予定 地上14階 地下1階建

ただし、このマンションには気になる点があります。
そのあたりはレポートに書きました。ご参照ください。

渋谷区総集編
価格 3,890

1 アトラス恵比寿景丘 
恵比寿駅徒歩6分という希少性
        
2 パークナード代官山 
カルピス本社跡地を開発
        
3 パークコート神宮北参道 ザ タワー
タワーとしてはいい立地
 
4 フォレセーヌ渋谷富ヶ谷 
今なら警官の警備付き
      
5 ザ・パークハウス グラン 神山町
ちょっと危うい邸宅路線
  
6 アトラス青山レジデンシャル
どちらかというと渋谷

7 パークホームズ渋谷松濤
静かではない松濤
     
8 グランリビオ表参道
青山学院大学のすぐそば

9 ザ・パークハウス 代々木大山
井の頭通り沿いがややネック?
 
10 サンウッド元代々木町
「八幡」と「上原」どちらにも歩ける
  
11 ピアース渋谷本町レジデンス
渋谷というよりも西新宿

12 パークコート渋谷 ザ タワー
定期借地権なのに高い!

 

なお、榊淳司が注目している物件だけお知りになりたい
という方は有料メルマガのご購読をお奨めします。
費用はわずかに月額1590円です。
不定期で毎月5回から9回程度送信。
資産価値レポートから注目物件のみを抜粋して編集。
私の資産価値レポート購入換算で月に1万円以上の
価値はあるボリュームです。

メルマガ

さて、久しぶりにユーチューブでの動画を自作しました。
資産価値レポート「渋谷区総集編」のPRです。
自分で動画を撮るのは5年ぶり。
その間の機材の進化に驚きました。


2022/5/1 2:49 Comments (0)

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.


Leave a comment

※こちらへ書き込みいただいたコメントは、承認後全て表示されます。
マンション購入に関する個別相談等こちらへ表示させたくない場合は、
専用フォームからお願いいたします。