今度は湾岸エリアが「ザマア」の対象になる?

武蔵小杉の被災したタワマンが、未だにメディアの
話題として取り上げられていますね。
今日もある週刊誌から電話取材を受けました。
基本、メディアは「ザマア」的な見方をしますね。

それには、あのタワマンがメディアの取材を
シャットアウトしたことも大いに災いしています。
どうせ分かってしまうことを、無理に隠したために
ニュース性の寿命が延びてしまったのです。
まあ、それはいいとして。

武蔵小杉と湾岸のタワマンを買う人には共通点があります。
それは「ニューカマーのプチ成功者」ということ。
世帯年収は1500万円以上でしょうか。まずまずです。
彼らは東京のどこかの街に愛着があるわけではありません。
荒涼とした埋立地でも、タワマンが林立する街並みでも
そこに違和感や嫌悪感を抱くことはないわけです。

そして、彼らは何よりも資産価値に敏感ですね。
件の武蔵小杉のタワマンも、被災したことで資産価値に
悪い影響が出るのではないかと恐れるあまり、
メディアの取材をシャットアウトしたと思われます。
結果は、そのことが真逆に働いたようですが。

世間の多くは、ああいったタワマンに住んでいる方に
対して、よろしき感情ばかりは抱いていませんでした。
分かりやすく言えば、被災した姿を「ザマア」という
気持ちで眺めたい人が多くいた、ということ。

ということは、湾岸のタワマンで同様のことが起きても、
世間には「ザマア」と思いたい方が一定数いるはず。
例えば、五輪が中止になったりなんかすると、
私のところへは「これで湾岸のタワマンは暴落しますか」
といったコメント取りが殺到するのではないでしょうか。
今からそういう原稿の依頼も入りだしています。
世間は虎視眈々と「ザマア」の機会を窺っているのです。

まあ、湾岸のタワマン族にも嫌われる要素はあるのでしょう。
中には周囲に自慢する人もいるはず。そういった方のまわりが
密かな反発を抱いていても不思議はありませんね。
それがある程度つのると「ザマア」になってしまいます。

私が思うに、タワマン好きというのは基本見栄っ張り。
あるいは、自慢したがり。さらには、ヒエラルキーの虜。
そして、物事にカタチから入る人。表面を重視する人。
そういう人は、普段の言動や振る舞いにそれが出ます。
だから、まわりもそういう人品を感じ取っているのです。

まあ、ああいった住まいに魅力を感じて大金を投じる
のですから、かなり分かりやすく単純な価値観を
お持ちになっているとは思います。
それが滲み出てしまうので、「ザマア」の土壌になります。
仕方がないといえば、仕方のないこと。

しかし、武蔵小杉の被災タワマンはニュース寿命が長い。
仮に今年の台風シーズンで同じようなことが起きた場合、
「武蔵小杉」というだけでマンションの価値が下落します。
まあ、同じようなことは起きないとは思いますけどね。
川崎市も十分に教訓を積んだでしょうから。

さて、話を五輪に戻します。日々、開催が危うくなっています。
私はもはや正常日程での開催はほぼ無理だと考えています。
最低でも1年の延期。あるいは2年。最悪は中止。
それはこれから決まるのでしょうね。

晴海フラッグはどうなるのでしょうね?
シティタワーズ東京ベイのコンサート会場は、
いったいいつになったら「こけら落とし」ができるのか?
コロナに関して、日本は間もなく終息しそうです。
しかし、欧州やアメリカはこれからですから、
世界規模での終息はまったく見えませんね。

暖かくなったら・・なんて期待もありますが、
北半球が夏になれば南半球は冬になります。
ワクチンなんて、まだまだ先の話です。
五輪が中止になれば、湾岸タワマンに対しては
うんとこさ「ザマア」の声が上がりそう。

2020年4月18日 (土)榊淳司の不動産売却相談会

この相談会を開催して約4年。
すでに十数物件、総額10億円近い相談物件を
ご希望価格に近い成約で売却できました。
不動産の売却に関して、価格や時期でお悩みの方のご相談を
わたくしが無料で受けさせていただきます。
そして、最善の売却プランをご提案します。
売らなくてもいい物件の売却はお勧めしません。
会場はいつものところです。

開催日時:4月18日(土)13時~17時
開催場所:セトル 2階会議室
(東京都中央区日本橋横山町4−11 「馬喰横山」駅より徒歩1分)

当日土曜日の13時から17時まで、
私が相談会場におりますので、どうぞご自由にお越しください。
とくにご予約などは不要です。
ただし、順番におうかがいしますので、
ちょっと待っていただくかもしれません。
ちなみに、前回の参加者は雨の中で3組様。
多少の待ち時間が発生しました。
次回も同じようになるかどうかは分りません。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

よく「榊さんのお奨めのマンションを教えてください」というお申出をいただきます。お勧めのマンションなど、日々変わります。お知りになりたい方は、ぜひ有料メルマガをご購読ください。約3か月(費用4790円)ですべての資産価値レポートのタイトルを一巡します。それでレポートの価格にして数万円分となります。
購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください。

メルマガ


2020/3/17 18:04 Comments (0)

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.


Leave a comment

※こちらへ書き込みいただいたコメントは、承認後全て表示されます。
マンション購入に関する個別相談等こちらへ表示させたくない場合は、
専用フォームからお願いいたします。