オリンピック落選で湾岸タワーマンションの値引き加速?

結局のところ、東京都民はオリンピックを望んでいなかった。
その結果、こういうことになったのでしょうね。
先日、マンションレポートの「東陽町」編の取材で
あのあたりをウロウロしているとき、妙な空気を察しました。
道端に人相の悪い男たちが等間隔に配置されているのです。
言わずもがな・・・警察官です。
みんなイヤホンをして、あたりをにらみ付けているのですぐに分かります。
「誰が通るんですか?」
近くで野次馬になっているおばちゃんに聞くと
実にうれしそうな顔で答えてくれました。
「天皇陛下よ」
ウッヒョウ!
スメラミコトがお通りになる・・・・・
榊はミーハーとは対極にあるハズですが
相手が天子様とあっては、これは例外。
世界で最も尊貴なるお方を間近で
拝察する機会などそうそうございません。
このあたり、まったくミーハーです(笑)。
誰もいないガードレールにかぶりついて待っていると
いらっしゃいましたね・・・・白バイを先頭に、黒塗りの車に乗って。
はっきりとご拝察できたのは美智子皇后。
ワインレッドのお帽子にお召し物が目に鮮やか。
車の窓越しに、にこやかに手を振ってくださいました。
それはもう、神々しいまでの美しいお姿。
天皇陛下はその横でご鎮座されていたようです。
「ア、ア、美智子さんよ、キレイねー」
となりのオバチャンもおおはしゃぎ。
まったく、眼福でございました。
お正月に皇居にいっても100メートル先にいらっしゃる
ご一家を遠めに見るのがせいぜい。
私は行ったことはございませんが。
葛西橋通りのガードレールと中央車線は
5メートルくらいしか離れていませんから。
これは一生に一度のチャンスだったのでしょう。
そこで思ったのは、日本という国はつくづく平和ですね。
天皇陛下という国家の元首が一般道を通って
お后様がにこやかに手を振って・・・・
庶民が集う「人材なんとかセンター」にご行幸になる国です。
目つきの悪い警察官が沿道に配置されていましたが
私がすばやくチェックした限り、沿道のビルの屋上は無警戒。
シナは建国60年で派手派手しいパレードを行いましたが
沿道のホテルの窓から撮影した外国人記者を殴る蹴るの暴行。
持っていたコンピュータを破壊するなど
非文明国らしき蛮行に恥じるところがありません。
それに比べて、なんたる平和的な光景・・・・
とまあ、それはそれでいいのですが、
結局、東京へのオリンピック招致が失敗した理由は
市民の低い支持率ではないでしょうか?
55%ですから、もう不支持に近いですね。
実際、私も都民の一人ですが、歓迎はしません。
だって、不便です。
天皇陛下が葛西橋通りを通過されるのは歓迎です。
ご尊顔を拝し奉れますし・・・・・
でも、それで信号が止まった時間は5分程度。
渋滞もほんの少し。すぐに解消しました。
この程度なら許容できます。
でも、外国の選手団や要人が移動するのに
交通規制はして欲しくありませんね。
ただでさえ、混んでいてイライラするのに、
オリンピックなど開催されたら、どういうことになるのでしょう?
今の東京に必要なのは、オリンピックではなく
秩序あるインフラ整備に不良外国人の追放。
湾岸エリアのタワーマンションを販売している方々は
今回の落選に、さぞやがっかりされたことでしょう。
でも、大方の都民はほっと胸をなでおろしていると思います。
日本は、世界でも唯一といっていい万世一系の皇室を擁し、
さしたる騒動も起こらずに選挙で政権が交代し、
元首の行幸にもSWATが不要な平和で民主的な国。
建国60年パレードに他国を威嚇するミサイルを並べ立てる
どこかの野蛮国家とは品格が異なります。
五輪などという騒がしいイベントで
でわざわざ国威を発揚する必要もありません。
ましてや、不自然な高値が付いている
五輪開催エリアに建つタワーマンションの
販売促進に貢献しなくて幸いです。
現状、一部で「値引き」という「市場化」が進む
豊洲、有明エリアのタワーマンション群。
五輪招致失敗で、この動きが加速されることに期待しましょう。
一応、私のレポートから関連するものを並べておきます。
    
無料相談実施中
一般の方々を対象とした
マンション購入に関する無料相談を引き続き行っています。
私に土地勘があるのは首都圏および近畿圏が中心ですが、
一般的な内容なら全国どこのマンションについてでも
ご相談にお答えしています。
ただし、2回目からは有料となります。
ご相談は、オフィシャルページ
相談フォーム
↑こちらから、お寄せください。
ヤフーメールなどを受信先にしていただいた場合、
榊からのアドバイスメールが「迷惑ボックス」に入る可能性があります。
なるべく、プロバイダーのメールアドレスでご送信ください。


2009/10/3 10:53 Comments (2)

2 Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL


Leave a comment

※こちらへ書き込みいただいたコメントは、承認後全て表示されます。
マンション購入に関する個別相談等こちらへ表示させたくない場合は、
専用フォームからお願いいたします。