skr-oosaka1

大阪のタワーマンション  (skr-oosaka1)

販売価格(税込)
¥5,490
再ダウンロード有効期間(日数)30
ファイル名skr-oosaka1_1712.pdf
公開日2021/05/07
バージョン3.0
制作榊淳司

名称未設定-1

ブリリアタワー 堂島、
グランドメゾン新梅田タワーは買いか?
梅田ガーデンレジデンス、
ザ・ファインタワー大手前の
資産価値は?
榊淳司の資産価値レポート
大阪のタワーマンション
全24物件
【2021年5月改訂版】
大阪市で販売されているタワーマンションを徹底解剖!
注目すべきはは、梅田ガーデンレジデンス、Brillia(ブリリア) Tower 堂島、中央区上町一丁目 高層邸宅プロジェクト、ローレルタワー堺筋本町、シティテラス谷町四丁目、シエリアタワーなんば、シティタワー天王寺、ザ・ファインタワー大手前、クラッシィタワー靱公園、グランドメゾン上町一丁目タワー、プレミストタワー靱本町、ウエリスタワー谷町四丁目MJR堺筋本町タワー、プラウドタワー梅田豊崎、シティタワー大阪本町、ウエリスタワー京町堀、ブランズタワー大阪本町、ローレルタワー御堂筋本町、シエリア大阪上町台パークタワー、クレヴィアタワー御堂筋本町など。
リバーガーデン福島木漏れ日の丘注目物件
2016年後半登場は
そしてシティタワー東梅田パークフロント
2019年
からは福島駅徒歩8分に
グランドメゾン新梅田 タワーが始動。
大阪タワーマンション市場は、
新しい大型物件を迎えて新たな展開となっています。
そんな中で、マンションジャーナリズムの世界で
最もラディカルな発言で知られる榊淳司が
大阪市内で販売中のすべてのタワーマンションの
資産価値を一刀両断で明解に分析。

大阪市内でタワーマンション購入を検討している方にとっては、
本当の資産価値を明解に語る唯一のレポートです。

全24物件について、榊淳司が1物件ずつ調査し、
その将来にわたる資産価値を丁寧に評価、解説しました。

他では決して得られない真の資産価値が、このレポートで語られています。

このレポートで資産価値を分析・解説しているのは、
以下のマンションです。

1 ウエリスタワー京町堀            
中心部からやや外れのタワマン

2 シティタワー東梅田パークフロント
ちょっと中途半端な立地
      
3 グランドメゾン新梅田タワー 
新梅田」ではなく「福島」or「大淀南」
        
4 MJR堺筋本町タワー
帝人本社跡地のタワーマンション
    
5 クラッシィタワー靱公園 
パークサイドの小ぶりなタワマン
     
6 シティテラス谷町四丁目
タワマンとしてはちょっと地味な存在
       
7 シエリアタワーなんば
これは「日本橋」物件ではないか

8 リバーガーデン福島 木漏れ日の丘
この売主はいつも「価格で勝負」
   
9 梅田ガーデンレジデンス  
キタの中心地に借地権のタワマン
   
10 ザ・ファインタワー大手前
ある意味、「大阪の中心」ではあるが・・・
 
11 シティタワー大阪本町  
本町は今やタワーマンション銀座か
        
12 ローレルタワー御堂筋本町  
船場の街がどんどん変わっていく
     
13 グランドメゾン上町一丁目タワー 
ちょっと外れのタワマン計画
  
14  クレヴィアタワー御堂筋本町
下層階はちょっときつそう
 
15  シエリア大阪上町台パークタワー 
タワーの立地としてはやや中途半端
 
16 プレミストタワー靱本町
やはり場所は一等地だけれど・・・

17 シエリアタワー大阪天満橋
毎日天満橋を渡る暮らしが始まる

18 ウエリスタワー谷町四丁目
本来ならビジネスタウンの一角だが

19 シティタワー天王寺
場所は天王寺だけれど物件は地味

20 ローレルタワー堺筋本町
本町周辺はタワマン大量供給エリア

21  Brillia(ブリリア) Tower 堂島 
これはめったに出ない場所の複合開発
    
22  中央区上町一丁目 高層邸宅プロジェクト
お隣の積水よりかは安い!
  
23  プラウドタワー梅田豊崎 
この場所で「駅徒歩7分」は苦しい

24  ブランズタワー大阪本町
只今本町はタワマンの供給ラッシュ

このレポートでは、これらのマンションの
資産価値について私がどう考えているのかを
なるべく分かりやすく解説・分析しています。
マンションの資産価値は、立地が最重要です。

「どこにあるのか」で、資産価値の9割が決まります。
「駅から近い」というのがひとつの基準。

でも、どの駅なのか」「どの路線なのか」

「まわりに何があるのか」「将来どうなるのか」

「過去に何があったのか」などの要素が

複雑に絡み合います。
はっきり言って、ある程度経験を積まないと

自信を持った結論は出せないでしょう。

また、未来がどうなるのかも予想できません。
私は約30年以上、マンション市場を見てきました。

何千カ所もの現地を調査しました。

20数年前とはうって変わった街もあります。
また、「これからどうなるか」について、

ここ10年間の言論活動を行うことで

かなり真剣に考えてきました。

そして、これらの経験と研究によって、

私なりの考えを自信を持って表明できます。
価格は適正なのか?

あるいは、相場観からどれくらい外れているのか?

果たして「買っていい」のか?

それとも「買ってはいけない」のか?

レポートの中では、私なりの考えを明解に述べています。
もちろん、それぞれのマンションの

優れた点についても指摘します。

特に、デベロッパーが気付いていなかったり、

広告ではふれられていないであろう点を見つけ出し、

レポートに盛り込んでいます。
逆に、デメリットについても明解に述べます。

デベロッパーは、常に物件のわかりやすい

メリットだけしか教えてくれません。

デメリットを言う場合には、核心の部分をうまくごまかす場合がほとんど。

しかし、新築で買ったマンションを中古として売る場合、

その物件の真実の姿が浮かび上がります。

その時には、タレントが登場する広告も、

巨額の広告宣伝費も使えません。

あなたのマンションの「裸の資産価値」が問われるのです。
みなさんは、新築で購入する前に、

この「裸の資産価値」を知っておきたくないですか?

そのために、このレポートがきっとお役にたてるはずです。

本商品は、ダウンロード版のみとなります。※画像はPDFのイメージです。

本商品は、ダウンロード版のみとなります
※画像はPDFのイメージです。

榊淳司の資産価値レポート

大阪のタワーマンション

 全25物件【2021年2月改訂版】

ダウンロード価格

このレポートはA4サイズ53ページで構成されています。

2kotir