skr-003

江東区・総集編  (skr-003)

販売価格(税込)
¥6,590
再ダウンロード有効期間(日数)30
ファイル名skr-003_1711.pdf
公開日2019/11/01
バージョン3.0
制作榊淳司

ブランズタワー豊洲、
プラウドシティ東雲キャナルマークス、
プレミスト有明ガーデンズ、
メイツ深川住吉、
ブランズタワー豊洲の資産価値は?
榊淳司の資産価値レポート003
江東区・総集編
全18物件を全て解説
【2019年9月改訂版】

このレポート1本で江東区全域の新築マンションをカヴァー。
鋭敏な選択眼を提供します。

何よりも注目はプラウドタワー亀戸クロスブランズタワー豊洲。
934戸と1152戸のタワーマンションはエリアの期待を担います。
そしてブリリアタワー有明 MID CROSSも新たに登場しました。
南砂町駅最寄りの注目はTOKYOキラリスナ PROJECT
東陽町エリアにはザ・パークハウス 東陽町翠賓閣が販売中。
門前仲町にはザ・パークワンズ 門前仲町が登場。
このエリアでやや規模の大きいメイツ深川住吉
さらにルフォンリブレ大島も販売中。
そして、有明民には待望の
シティタワーズ東京ベイが始動。
その20年後の未来を展望しました。
さらにプラウドシティ東雲キャナルマークスも参入。
2015年春から販売が続くクレストシティ木場
同じ東陽町には、プレシス東陽町が建物完成。
この他にも、オープンレジデンシア清澄白河が参入。
少し問題を感じる立地です。
その他、プラウド住吉にも注目。
ルピアシェリール森下
ブリリア大島、ブリリア亀戸も新規参入。
プレミスト有明ガーデンズの販売が続く
湾岸エリアも含めて10年後、20年後の
資産価値はどうなっているのかを
精力的に分析・評価したのがこのレポートです。

全18物件について、榊淳司が1物件ずつ現地へ赴き調査し、
その将来にわたる資産価値を丁寧に評価、解説しました。

他では決して得られない真の資産価値が、
このレポートで語られています。

このレポートで資産価値を分析・解説しているのは、
以下のマンションです。

ルピアシェリール森下
駅徒歩2分、低層階は避けるべき

クレストシティ木場 ちょっと駅から離れすぎている

クレストシティ木場
ちょっと駅から離れすぎている

プラウド住吉
東西向きの低層階に手を出すな!

ブリリアタワー有明 MID CROSS
五輪閉幕後の入居ですが・・・

ザ・パークハウス 東陽町翠賓閣
究極のパークサイド物件


プレミスト有明ガーデンズ

オリゾンマーレとのお見合い

プラウドシティ東雲キャナルマークス
カタチか丸くて中身は長谷工

ブリリア亀戸
亀戸駅へは14号線を渡る

オープンレジデンシア清澄白河
地味な駅ながら徒歩2分

メイツ深川住吉
将来の資産性が心配

プレシス東陽町
駅から離れすぎだが、静か。

ザ・パークワンズ 門前仲町
赤札堂のお向かいです

ブランズタワー豊洲
久しぶりの豊洲タワマン、資産価値は?

プラウドタワー亀戸クロス
サンストリートの跡地に誕生

ルフォンリブレ大島
駅徒歩4分の便利なロケーション

TOKYO キラリスナ
南砂駅からちょっと遠い

シティタワーズ東京ベイ
ここを勧められない理由とは?

ブリリア大島
南側がやや心配

このレポートでは、これらのマンションの

資産価値について私がどう考えているのかを

なるべく分かりやすく解説・分析しています。
マンションの資産価値は、立地が最重要です。

「どこにあるのか」で、資産価値の9割が決まります。
「駅から近い」というのがひとつの基準。

でも、どの駅なのか」「どの路線なのか」

「まわりに何があるのか」「将来どうなるのか」

「過去に何があったのか」などの要素が

複雑に絡み合います。
はっきり言って、ある程度経験を積まないと

自信を持った結論は出せないでしょう。

また、未来がどうなるのかも予想できません。
私は約30年以上もの間、マンション市場を見てきました。

何千カ所もの現地を調査しました。

20数年前とはうって変わった街もあります。
また、「これからどうなるか」について、

ここ10年間の言論活動を行うことで

かなり真剣に考えてきました。

そして、これらの経験と研究によって、

私なりの考えを自信を持って表明できます。
価格は適正なのか?

あるいは、相場観からどれくらい外れているのか?

果たして「買っていい」のか?

それとも「買ってはいけない」のか?

レポートの中では、私なりの考えを明解に述べています。
もちろん、それぞれのマンションの

優れた点についても指摘します。

特に、デベロッパーが気付いていなかったり、

広告ではふれられていないであろう点を見つけ出し、

レポートに盛り込んでいます。
逆に、デメリットについても明解に述べます。

デベロッパーは、常に物件のわかりやすい

メリットだけしか教えてくれません。

デメリットを言う場合には、核心の部分をうまくごまかす場合がほとんど。

しかし、新築で買ったマンションを中古として売る場合、

その物件の真実の姿が浮かび上がります。

その時には、タレントが登場する広告も、

巨額の広告宣伝費も使えません。

あなたのマンションの「裸の資産価値」が問われるのです。
みなさんは、新築で購入する前に、

この「裸の資産価値」を知っておきたくないですか?

そのために、このレポートがきっとお役にたてるはずです。

本商品はダウンロード版のみとなります。

本商品はダウンロード版のみとなります
*画像はイメージです。

榊淳司の資産価値レポート003
ブランズタワー豊洲の資産価値は

江東区・総集編

全18物件を全て解説

【2019年11月改訂版】

ダウンロード価格

このレポートはA4サイズ66ページで構成されています。

2kotir