マンションの管理は「利権」であるという平凡な真実

人間というのは、基本的に俗物ですね。
もう58年ほど生きていますが、俗物以外の人間というものに
出会った記憶がございません。多かれ少なかれ、みな俗物。
ご飯を食べてうんこをして、セックスを求めるから
所詮人間は俗物から脱却できないのですよ。

その前提に立って他人様を眺めると、キレイごとを言う奴ほど
インチキ臭い。信用できないし、だいたいその通り。
正義感ぶるのはろくな奴じゃあございませんな。
マンションや不動産の世界でもそれは同じ。
みーんな自分のことが最優先。それが基本原則ですよ。

世の中を性善説で眺めるか、性悪説で疑うか、と考えると
まあ現実的には後者の方が正しいわけです。
特にマンションや不動産の世界ではそうなります。
原則は「ヒトを見たら俗物と思え」。あるいは
「キレイごとを言う奴は疑ってかかれ」となります。

マンションの場合、売ったり買ったりもそうですが、
とかく身近なのは管理の問題ですね。
これははっきり言うと利権なわけですよ。
特に大きなマンションの管理は利権以外の何物でもなし。

管理組合のボスになれば、その利権の甘い汁をたっぷり吸えます。
そのことに気付いた連中は、まず理事長になろうとします。
そして、ずっと理事長で居続けようとします。
何年も同じ人物が理事長を続けている管理組合は
99%の割合で腐敗しています。

こういう平凡な真実を多くの方は理解していません。
それで、マンションを購入して喜んでいます。
あるいは、他人にマンションの購入を勧めています。
私に言わせれば「アホかいな」の世界ですね。

あんなややこしいものを表面的に見える設備とか
仕様ばかりを気にして購入の可否を決めている。
盲人が絵画の価値を判断しているのと何ら変わりませんね。
マンションの管理組合は利権の巣窟。俗物の集まりです。
そして、区分所有というシステム自体はほ欠陥だらけ。
まあ、そんなことを今日も喋ってみました。

2020年10月3日 (土)榊淳司の不動産売却相談会

当日は会場に消毒液や空気清浄機を用意し、
私もマスクを着けて対応させていただきます。

この相談会を開催して約5年。
すでに十数物件、総額10億円近い相談物件を
ご希望価格に近い成約で売却できました。
不動産の売却に関して、価格や時期でお悩みの方のご相談を
わたくしが無料で受けさせていただきます。
そして、最善の売却プランをご提案します。
売らなくてもいい物件の売却はお勧めしません。
会場はいつものところです。

開催日時:10月3日(土)13時~17時
開催場所:セトル 2階会議室
(東京都中央区日本橋横山町4−11 「馬喰横山」駅より徒歩1分)

当日土曜日の13時から17時まで、
私が相談会場におりますので、どうぞご自由にお越しください。
とくにご予約などは不要です。
ただし、順番におうかがいしますので、
ちょっと待っていただくかもしれません。
ちなみに、前回(8月)は待ち時間が発生していません。
次回も同じようになるかどうかは分りません。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

よく「榊さんのお奨めのマンションを教えてください」というお申出をいただきます。お勧めのマンションなど、日々変わります。お知りになりたい方は、ぜひ有料メルマガをご購読ください。約3か月(費用4790円)ですべての資産価値レポートのタイトルを一巡します。それでレポートの価格にして数万円分となります。
購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください。

メルマガ

 


2020/9/25 22:40 Comments (0)

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.


Leave a comment

※こちらへ書き込みいただいたコメントは、承認後全て表示されます。
マンション購入に関する個別相談等こちらへ表示させたくない場合は、
専用フォームからお願いいたします。