マンションレポート最新情報 【全て見る

アクアブリーズ川崎が販売中。 ブランズタワー大船、 ザ・パークハウスオイコス 鎌倉大船、 グレーシア藤沢鵠沼の資産価値は? 榊淳司の資産価値…続きを読む

価格5,980円

シティテラス東京三ノ輪、 シティテラス西日暮里ステーションコート、 プレシス西日暮里、 プレシス東京三ノ輪は? 榊淳司の資産価値レポート04…続きを読む

価格4,490円

プレイズ北千住、 アーデルグラード梅島、千住ザ・タワー、 レジデンスノーブル西新井本町は? 榊淳司の資産価値レポート047 足立区・総集編 …続きを読む

価格3,590円

オープンレジデンシア板橋、 サンリヤン成増アーバンステージ、 アトラス加賀、 プレミスト志村三丁目は買ってもいいか? 板橋区・総集編 全5物…続きを読む

価格1,980円

ブリリアシティ三鷹、 ブリリア練馬高野台は買いか? ブリリアシティ石神井台、 ジオ練馬北町の資産価値は? 練馬区・総集編 全13物件を解説 …続きを読む

価格4,290円

パークホームズ中野本町ザレジデンスは買っていいか? グランドメゾン江古田の杜、 ブランズ中野富士見町パークナード、 ブリリア東中野パークサイ…続きを読む

価格4,980円

ザ・パークハウス 市ヶ谷 、 ザ・パークハウス 早稲田は? シティハウス四谷坂町、 プラウド新宿牛込柳町は? 新宿区総集編全13物件 【20…続きを読む

価格4,290円

プラウド中野島、 プレミスト上麻生、 アデニウム上麻生 ザ・レジデンスの資産価値は? 榊淳司の資産価値レポー045 川崎市/麻生区・多摩区 …続きを読む

価格3,590円

ジオ宮前平、クレアホームズ宮崎台、 シエリア宮崎台は買いか? プラウド鷺沼テラス、 ディアスタ鷺沼は? 榊淳司の資産価値レポート043 川崎…続きを読む

価格3,290円

      ヴィークコート新川崎、プラウドシティ日吉、 エクセレントシティ日吉本町ガーデン、 コスギ サード …続きを読む

価格2,590円
榊 淳司オフィシャルブログ

ネットのニュースサイトで拾ったお話。
九州のどこかに住む49歳の男性は独身。
80代の両親と同居しているとか。
地方の国立大学を1993年に卒業して
地元のスーパーに就職。

何年か経って店長になったけれど
給料は手取りで20万円程度。
休みも少なくて身体もきついので退職。
次に就職した会社は倒産。

その後、派遣社員などをしながら何とか
生きてきたけれど、収入は常に手取りで十数万円。
当然、結婚するなんて考えられない。
政府がロスジェネ対策を言いだしたが、
その適用範囲にも入らない。
もうすぐ50になる。就職はさらに厳しそう。

なんか、ものすごく悲惨ですね。
まだ30代だったら希望が持てるかもしれませんが、
49歳ですからねえ。もうすぐ50歳。
そういう経歴なら手に職もないでしょう。
80代の両親もさぞ心配なことかと想像しますいき。

多分、あと何年かしたら生活保護でしょう。
地方とはいえ、国立大学をご卒業に
なったのだから知能は平均以上なはず。
どうしてそういう人生になってしまったのでしょう。
1993年はバブル崩壊の直後で、たしかに
就職は厳しかったと思いますけどね。

ただ、時代のせいばかりではないと思えます。
どこかで何かの技術や職能を身に付ける努力を
するべきではなかったでしょうか。
「給料を呉れる勤め先を探す」というのは
「奴隷が新たな主人を求める」ようなものですよ。

私はそういうサラリーマン的な奴隷根性が大嫌い。
そういう人間ほど、ちょっとしたポジションを得ると
途端に威張り始めたりします。
部下に威張り、外注を責め、上司にへつらいます。

私が長らく過ごしてきたマンション広告の世界は、
2008年頃から急激にそのボリュームが収縮しだしました。
また、グラフィックからネット主体への激変もありました。
そんな中で、大量の人員があの業界から放逐されたのです。
広い意味では、私もそのひとり。自分から脱け出ました。

私が20年以上も過ごした世界ですから、知り合いも大勢。
特に私はほとんどの広告代理店と付き合いがありました。
ですので、多くの人のその後についての話題が
耳に入ってきます。まあ、いい話はほとんどありません。
せいぜい、他の業界へ行ってうまくやっている的なお話。

それで、ツラツラと生きていいるうちに11年。私も57歳。
少し上の先輩たちは、だいたい視界の外に出てしまいました。
彼らの来し方行く末を見ていると、心がけによって
かなりの差が出てきているように思えます。

会社をやめたくないのに辞めさせられてウジウジと
しているタイプは、フリーになってもうまく行きません。
それよりも、開き直って「フリーで儲けてやる」
くらいのお方の方が、生き残っていますね。

また、再就職のことしか頭にない人もダメ。
今ならまだしも、2009年頃は就職先なんてありませんよ。
さらに、「セイ ハロー」できない人もダメ。
誰とでもにこやかな関係を築こうとする努力です。

これは「八方美人になれ」というのではありません。
「なるべく他人を嫌いにならないように努める」ということ。
世の中には、すぐに他人の粗さがしをして
その人のことを「嫌いになろう」と努力する人がいます。
そんな生き方はめんどくさいだけです。

さて、49歳の九州の彼も、東京に来ればいいのに。
こっちはかなりの人手不足ですよ。
今さら不動産屋になるのもきついでしょうから、
マンションの管理会社にでも勤めればいかがでしょう。
少なくとも、管理人の仕事ならいっぱいありますよ。
近頃は、最低賃金プラスαの時給がもらえます。
仕事はかなりラクチンです。

生きる方法、お金を稼ぐネタ、居場所の見つけ方・・
それらは基本的に多種多様です。日々変化します。
誰かから「給料を貰おう」という一択では、
生き方の選択肢がものすごく狭まります。
なぜ多くの人は、そこのところでもっと柔軟な
発想ができないのか不思議で仕方がありません。
私なんぞは、来年の今頃はユーチューバーが
本業になっているかもしれませんぜ(笑)。

2019年9月7日 (土)榊淳司の不動産売却相談会

この相談会を開催して3年余り。
すでに十数物件、総額5億円以上の相談物件を
ご希望価格に近い成約で売却できました。
不動産の売却に関して、価格や時期でお悩みの方のご相談を
わたくしが無料で受けさせていただきます。
そして、最善の売却プランをご提案します。
売らなくてもいい物件の売却はお勧めしません。
会場はいつものところです。

開催日時:9月7日(土)13時~17時
開催場所:セトル 2階会議室
(東京都中央区日本橋横山町4−11 「馬喰横山」駅より徒歩1分)

当日土曜日の13時から17時まで、
私が相談会場におりますので、どうぞご自由にお越しください。
とくにご予約などは不要です。
ただし、順番におうかがいしますので、
ちょっと待っていただくかもしれません。
ちなみに、前回の参加者は3組様。
多少の待ち時間が発生しました。
次回も同じようになるかどうかは分りません。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

よく「榊さんのお奨めのマンションを教えてください」というお申出をいただきます。お勧めのマンションなど、日々変わります。お知りになりたい方は、ぜひ有料メルマガをご購読ください。約3か月(費用4790円)ですべての資産価値レポートのタイトルを一巡します。それでレポートの価格にして数万円分となります。
購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください。

メルマガ

 

 




しかし、韓国にはほとほと呆れますね。
あまりにバカバカしくて書く気にもなれなかった。
でもまあ、気を取り直して、少し書きましょう。
私が社会人になった時の上司は、団塊の世代のお人。

彼はとあるスポーツで大学日本一の経験者。
そのスポーツの理論を学びに、卒業後は
アメリカに何年か留学していたことがあります。
その元上司が、ある大学のキャフェテリアで
食事をしていたとき、アジア人の留学生が
傍にやってきたそうです。

「お前は日本人か?」
「そうだけど」
「軍人か?」
「いや、違う」

すると、そのアジア人は少し落胆した感じだった。
「お前は他の日本人と少し違うな」
「そうか」
「他の日本人のように群れていない」
「そうかもね」

そのアジア人は非常にがっしりとした体格で鋭い眼光。
若き日の元上司のそばに座ってひとしきり
話していったそうです。
彼はインドネシアの軍人で、国家に選ばれた留学生。
彼の父もまた軍人だったそうです。

「父は占領中の日本軍から軍事訓練を受けた」
彼はそう言ってほほ笑んだそうな。
元上司は恨み言のひとつも聞かされるのかと
身がまえたそうですが、その逆でした。

「日本人は立派だ。お前も日本人の軍人のようになれ」
彼は父からそう教えられて育ったといいます。
「日本人の中には威張って悪さをしたのもいると思うけど」
元上司は少し気を遣ってそう尋ねました。
「ああ、いたらしいよ」 そこで彼はニヤッと笑ったとか。
「でもそういうのはみんなチョーセン人だと父は言っていた」
彼の目線の向うには群れている韓国人学生の集団があった。

しかし、最近は日本人の中にも半島的な輩が多いですね。
日本の悪口を他国に言いつのればそれだけ
日本を貶めることができていると考える浅はかさ。
ネット上では似たようなことが日々起こっていますね。

ちょっとでも自分の立場が強くなると、
すぐに上から目線で威張ってみたり説教を始める輩。
人の真似ばかりしているくせに、自分には
ウリジナリティがあると思っている輩。

何かと言うと群れて他人を排斥しようとする連中。
カッとなると見境もなくウソの言い訳をしてみたり、
逆に何の根拠もなく相手を非難している輩。
この国にも半島的な輩が多過ぎますぜ。
承認欲求がひん曲がり過ぎていますよ(笑)。
私の好きな論語の一節にこういうのがあります。

人知らずして慍(いきどお)らず。また君子ならずや。

他人が自分のことをみとめてくれなくったって、
どってことないでしょ。それが君子だよ。

あるいは、こういうのもあります。

君子は周して比せず小人は比して周せず。

君子は誰とでもにこやかに話すが適当な距離を置く。
特定の人々とベタベタしない。小人はその逆。
群れを成して仲間で狎れ合い、他を排斥する。

半島人というのは、その昔は熱心に論語を読んだはず。
まあ、字を読めるほどの人は、ということですが。
日本人は、戦後育ちは論語をあまり知りませんね。
教科書にもほとんど出てきません。
出てきても、日教組の教師には真意が理解できません。

その昔、日本人の教養はベースが漢文でした。
夏目漱石は明治の初頭に生まれて東大に進学。
政府は彼を英語の専門家にすべく英国に留学させました。
しかし、彼はあの時代特有の「近代への超克」に悩み、
結局は小説家として近代と戦い、ほぼ勝ちましたね。
「こころ」という作品は、明治人の苦悶の叫びです。
しかし、その漱石の教養のベースは漢文です。

日本人は漱石のように漢籍の素養を学びつつ、
英語をはじめとした近代西欧の文化を取り入れました。
そこから、独特の文明を生み出したと私は考えます。
その日本人の精神は、今の西欧中心の文明社会と
程よくマッチングしました。それはもう、明治以来。

日本人の精神のベースにあった武士道というものが
西欧近代社会の根底にあるプロテスタンティズムの
道徳観とそれなりに似通っていたのが幸いしたのです。
だから、日本は明治の時代から近代化しました。

それに比べて、中国や韓国の精神性は未だ古代同然。
それが証拠に、中国や韓国には普遍性のある文学が近代以降、
ほとんど育っていません。精神性が未熟だからです。
かろうじて、魯迅が漱石の半分くらいの功績を残しましたか・・

しかし、日本人の精神性もここにきて薄っぺらくなりました。
タワーマンションのような醜悪な建造物をありがたがる
今の風潮を見ると、実に情けなくなります。
そういう精神性は、中国や韓国と同レベルです。
だからあの両国には多いでしょ、タワーマンション。

2019年9月7日 (土)榊淳司の不動産売却相談会

この相談会を開催して3年余り。
すでに十数物件、総額5億円以上の相談物件を
ご希望価格に近い成約で売却できました。
不動産の売却に関して、価格や時期でお悩みの方のご相談を
わたくしが無料で受けさせていただきます。
そして、最善の売却プランをご提案します。
売らなくてもいい物件の売却はお勧めしません。
会場はいつものところです。

開催日時:9月7日(土)13時~17時
開催場所:セトル 2階会議室
(東京都中央区日本橋横山町4−11 「馬喰横山」駅より徒歩1分)

当日土曜日の13時から17時まで、
私が相談会場におりますので、どうぞご自由にお越しください。
とくにご予約などは不要です。
ただし、順番におうかがいしますので、
ちょっと待っていただくかもしれません。
ちなみに、前回の参加者は3組様。
多少の待ち時間が発生しました。
次回も同じようになるかどうかは分りません。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

よく「榊さんのお奨めのマンションを教えてください」というお申出をいただきます。お勧めのマンションなど、日々変わります。お知りになりたい方は、ぜひ有料メルマガをご購読ください。約3か月(費用4790円)ですべての資産価値レポートのタイトルを一巡します。それでレポートの価格にして数万円分となります。
購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください。

メルマガ

 




7月17日13:32に「榊淳司マンション情報328号 中野区の2物件」 を送信。
を送信しました。発信アドレスは

sakakimailmaga●sakakiatsushi.co

●はアットマーク

受信をご確認ください。
受信できていない場合は、「迷惑メール」に入っていないか見てください。
もし「迷惑メール」に入っていた場合は、「迷惑メールでない」等の指定をなさってください。

今回、7月に入って5回目の配信でした。
次回は練馬、板橋あたりの予定です。
ご希望の方は早めにお手続きください。

なお、手続きをしているのにメルマガが届かない、
という方はお問合せフォームからお知らせください。

よろしくお願いします。

資産価値レポートのお奨めマンションを逃さずチェックできる有料メルマガのお申込みは、下記より受付けております。入退会はいつでも自由です。※送信は月単位ではなく、手続き完了以後のものからとなります。お申し込み手続き完了時点より遡っての配信は致しておりませんのご注意ください。

なお、購読者のみなさまはペイパルで手続きいただいているクレジットカードの期限切れにご注意ください。期限が過ぎてお支払いが滞ると、その時点で一旦配信リストから削除されます。

「榊淳司のお奨めマンション速報」


購読料 1ヵ月 1,590円

※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。

お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください

メルマガ

新しいユーチューブでの動画を制作しました。
ただ、音が小さいのでボリューム上げてください。

 

 



2019/7/17 13:34 | メルマガ発信 | Comments (0)

トランプ君が「日米安保条約は不公平だ」と言ったことが
思った以上に波紋を広げていますね。
前駐米イギリス大使によると、トランプ君は
見かけどーりのアホだそうですね。やっぱり(笑)。
多分、日米安保条約の歴史も知らないのでしょう。

しかし、あのオッサンがアメリカの大統領になって、
はや2年半が過ぎました。来年は4年目で大統領選挙。
いや、この2年半に大した失政がないのが不思議。
というか、見ている限り内政で何かをやった、
というよりはオバマ君の政策を片っ端から反故に
している、という感じに見えますね。

東京に来たときは、かつてオバマ君が泊まったホテルを
わざと避けたような感じになりました。そこまで嫌い?
まあ、そんなことはどうでもいいのですが、
何となくトランプ君のやり方が分かってきましたね。

彼は戦争はやりたくないのですね。それよりも取引。
必要に応じて相手を脅しますが、武力は使わない。
何といっても戦争した場合の損得勘定は難しい。
それにいい結果が出なければ非難される理由になります。

それで、北朝鮮もイランも脅すだけ脅していますが、
武力を使うようには思えませんね。
三男ブーやハメネイ君がそのことに気付いているとすれば、
ウニャウニャと時間稼ぎに徹するのではないですか。

ただ、両国ともに経済制裁がきついみたいですから、
こっそり裏でいろいろなことは続けるでしょう。
また、アメリカ以外の国に仲裁や制裁解除を求めて、
分断を図ろうとするでしょう。
さらに中国とロシアは準友好国ですね。敵の敵は味方。

一方、アメリカ国内ではFRBのパウエル議長が、
トランプ君からのプレッシャーに負けて利下げへと
金融政策の舵を切りましたね。根性なしめ。
こんな時期に利下げしたら、アメリカはバブルになります。
まあ、不動産屋であるトランプ君はきっとそれを
望んでいるのだと思います。厄介な奴ですね。

さて、日本は参議院選挙の真っ最中。
どうやら与党と維新で改憲できるレベルに達しそう。
しかし、それでも憲法が変えられるとは思えません。
そんなん、ミサイルが飛んできて無辜の日本人が
何十人か以上死なないと無理ですよ。

この国には、韓国をホワイト国から外しただけで
ブツブツと文句を言うようなメジャーなメディアが
いくつもあるのですよ。そんなん、無理無理。
だから、選挙の結果なんて騒ぐほどのことはなし。

それよりも、消費税についての話題が少なすぎ。
2か月半後に迫っているのに静かすぎますよ。
もしかして、まだ確定じゃない何かがあるの?
そんなことはないと思うのだけれど・・・

先日、何かの統計で個人所得が下がり続けている、
なんてことがニュースになっていましたね。
ここ10年くらい、社会保険料がジワジワと上がり、
公共料金も微妙に値上がりしましたね。
だいたい2014年には消費税も上がりました。
だから、いつまでたってもデフレ傾向。

今回、10%になったら途端に経済はフリーズする
のではないかと、密かに恐れています。
まあ、「モノを買う」というモチベーションは、
半年ほどは下がったままになるのではないですか。

それに加えて、イギリスのEU離脱もあるでしょ。
ドイツ銀行の膿はどうやって処理するのでしょうね。
中国のバブルは今のところ持ってはいるでしょうけど、
いつ弾けてもおかしくない状態。不安だらけやん!

まあしかし、トランプ君が戦争をする気がないことが
徐々に分かってきたので、それだけは安心材料。
あとは「なるようになれ」と考えるしかなさそう。
国際情勢を私が心配しても仕方ありませんね。

しかし、これだけマンションが売れていないのに、
景気が悪くなったらどうしようもありませんよ。
来年の今頃もマンションデベの倒産もありそうですよ。
何とも嫌な感じではありませんか。

2019年9月7日 (土)榊淳司の不動産売却相談会

この相談会を開催して3年余り。
すでに十数物件、総額5億円以上の相談物件を
ご希望価格に近い成約で売却できました。
不動産の売却に関して、価格や時期でお悩みの方のご相談を
わたくしが無料で受けさせていただきます。
そして、最善の売却プランをご提案します。
売らなくてもいい物件の売却はお勧めしません。
会場はいつものところです。

開催日時:9月7日(土)13時~17時
開催場所:セトル 2階会議室
(東京都中央区日本橋横山町4−11 「馬喰横山」駅より徒歩1分)

当日土曜日の13時から17時まで、
私が相談会場におりますので、どうぞご自由にお越しください。
とくにご予約などは不要です。
ただし、順番におうかがいしますので、
ちょっと待っていただくかもしれません。
ちなみに、前回の参加者は3組様。
多少の待ち時間が発生しました。
次回も同じようになるかどうかは分りません。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

よく「榊さんのお奨めのマンションを教えてください」というお申出をいただきます。お勧めのマンションなど、日々変わります。お知りになりたい方は、ぜひ有料メルマガをご購読ください。約3か月(費用4790円)ですべての資産価値レポートのタイトルを一巡します。それでレポートの価格にして数万円分となります。
購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください。

メルマガ

 



2019/7/15 18:46 | ちょっと脱線 | Comments (0)

参議院選挙がちょっとだけうるさいですね。
東京の選挙区を見ていても、票を入れたくなる
候補者なんて一人もいませんがな。
まあ、これはたいていの選挙がそうですけどね。

さて、昨年は東京の人口は7万3千人ほど増えたとか。
どういう増え方をしているのでしょうね。
若い人が流入しているのでしょうか。
そういう人がかぼちゃの馬車みたいなところ、
あるいはレオパレスみたいなところに住んでいる?

昨年、東京都内で着工された分譲マンションは
約3万4千戸。その他合わせて5.4万戸の分譲住宅が
着工された、という統計数字が出ています。東京都。
何か作りすぎていますね。だから売れ残っている・・

東京に限らず、日本のほとんどの地域で
住宅は余っています。空家率は平均で13.6%。
なんか今年発表されたこの数字、ちょっと怪しい。
5年で0.1%しか増えていませんからね。
その間、大量の家が滅失する大きな災害は
ありませんでした。それはまあいいとして。

もしかした来年あたりに建築現場の人手不足は
一服するのではないかと予想しています。
理由は五輪需要が終わったから。
逆に、入管法の改正で外国人労働者が
じゃんじゃか流入していますよね。

建築現場では体感半分以上が外国人。
施工の質がだいぶ落ちているという噂。
ただ、その分新築マンションの価格下落余地が
生まれてくると思います。まあ、それもいいとして。

今のところ、住宅の余剰は市場価格に反映されていません。
中古マンションの価格が需給だけで決まるのなら
今頃は暴落が起きても仕方がない状態。
でも変化は少しずつながら表れています。

常識的に考えましょうか。
東京の人口は今のところ微増ですが2025年頃から
減少に入ると予測されています。分りませんけど(笑)。
2023年はその2年前ですよね。何人増えますかね?

仮に5万人増えるとします。東京都全体のお話です。
その東京都の中央区の駅へ歩けないエリアに
約6千戸と推定される分譲マンションが完成します。
そして、理論的には入居が始まります。

このマンションのお値段は安くありません。
サラリーマンだったら最低でも年収1千万は必要でしょ。
東京都全体で人が5万人しか増えない時に、
年収1千万円以上のお方が6千人ほど湧いてきますかね?

まあ、一瞬で湧かなくてもいいのですよ。
今から4年かけて湧いていただいて、4年後に
一斉にお引越しをしていただければ、街は完成します。
そして6千家族が駅へ歩けない生活を始めます。
これって、現実的なお話でしょうか。
私にはとてもそうは思えませんね。

これはバーチャルではなくリアルなお話。
6千戸の街とはハルミフラッグのことです。
仮に、本当にそれが実現したとします。
その時に廃れるのは有明や豊洲じゃないでしょうか。
向うはかなりの辺境で江東区ですからね。

ハルミフラッグの販売開始は「7月下旬」だそうですが、
16日からは予約なしで公開するとか。
とすると、第1期の登録は27日と28日あたりです。
もしかしたら、延期かもしれませんね。
その場合は9月以降になると思います。

第1期は何戸を即日完売させるのか楽しみ。
仮に1000戸だったら、その契約はどうするのでしょうね。
契約日を2日間にして、一人が1日に3件こなしても
150人以上の資格者が必要になってきます。
まあ、頭数くらいは揃うでしょうけれど、
スムーズに行きますかね? 誰が指揮するのかしら?
まさにリーガルロジスティック作戦。
その現場を見てみたい誘惑に駆られます。

2019年7月13日 (土)榊淳司の不動産売却相談会

この相談会を開催して3年余り。
すでに十数物件、総額5億円以上の相談物件を
ご希望価格に近い成約で売却できました。
不動産の売却に関して、価格や時期でお悩みの方のご相談を
わたくしが無料で受けさせていただきます。
そして、最善の売却プランをご提案します。
売らなくてもいい物件の売却はお勧めしません。
会場はいつものところです。

開催日時:7月13日(土)13時~17時
開催場所:セトル 2階会議室
(東京都中央区日本橋横山町4−11 「馬喰横山」駅より徒歩1分)

当日土曜日の13時から17時まで、
私が相談会場におりますので、どうぞご自由にお越しください。
とくにご予約などは不要です。
ただし、順番におうかがいしますので、
ちょっと待っていただくかもしれません。
ちなみに、前回の参加者は3組様。
多少の待ち時間が発生しました。
次回も同じようになるかどうかは分りません。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

よく「榊さんのお奨めのマンションを教えてください」というお申出をいただきます。お勧めのマンションなど、日々変わります。お知りになりたい方は、ぜひ有料メルマガをご購読ください。約3か月(費用4790円)ですべての資産価値レポートのタイトルを一巡します。それでレポートの価格にして数万円分となります。
購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください。

メルマガ