マンションレポート最新情報 【全て見る

ウィルローズ北浦和は買いか? 榊淳司の資産価値レポート044 さいたま市・浦和区 全4物件を解説 【2022年8月改訂版】 新登場のウィルロ…続きを読む

価格2,190円

シティテラス赤羽 シティテラス王子 ザ・タワー十条は? 榊淳司の資産価値レポート037 北区・総集編 全8物件を解説 【2022年8月改訂版…続きを読む

価格2,980円

ピアース杉並方南町レジデンスの資産価値は? 榊淳司の資産価値レポート015 杉並区・総集編 全8物件 【2022年8月改訂版】 杉並区では現…続きを読む

価格2,690円

ブリリアタワー池袋 West、 レジデンシャル池袋本町の資産価値は? 榊淳司の資産価値レポート034 豊島区・総集編 全10物を全て解説 【…続きを読む

価格3,490円

シティハウス文京湯島、 シティテラス文京小石川は買いか? 榊淳司の資産価値レポート020 文京区・総集編 全13物件を分析 【2022年8月…続きを読む

価格3,690円

ザ・パークハウス 代々木大山の資産価値は? グランリビオ表参道、 アトラス恵比寿景丘は買いか? 榊淳司の資産価値レポート030 渋谷区・総集…続きを読む

価格3,590円

クラッシィハウス大手町、 パークコート千代田一番町は買いか? 榊淳司の資産価値レポート024 千代田区・総集編 全8物件【2022年8月改訂…続きを読む

価格2,790円

三田ガーデンヒルズ、 パークコート虎ノ門、 WORLD TOWER RESIDENCEは? 榊淳司の資産価値レポート021 港区・総集編 全…続きを読む

価格4,390円

榊淳司の資産価値レポート008 埼玉の 大規模マンション 全11物件の徹底分析 【2022年7月改訂版】   埼玉県の大規模マンシ…続きを読む

価格2,590円

ミハマシティ検見川浜II街区、 幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー、 ザ・パークハウス 新浦安マリンヴィラの資産価値は? 榊淳司の資産価値…続きを読む

価格2,790円
榊 淳司オフィシャルブログ

私が長らく巣くっていた新築マンション広告の
業界は、言ってみれば広告業界の底辺でしたね。
あの業界人の間では、たとえ落ち目になっても
「流通と不動産には手を出すな」なんて言ったそうな。

私は元々広告業界に入ろうなって考えていなかった人間。
コピーライターと言う職業が、何をするのかも
よく知らないまま大学を卒業。気が付いたら
「文章を書いて飯が食えるのなら」ということで
コピーライターになっていました。たまさか
紛れ込んだのが、新築マンションを扱う広告業界。

そこでサラリーマンを2年半。独立して19年・・
リーマンショックの頃にほぼ撤退して、
ジャーナリストとして13年ちょっとでしょうか。
ほぼ35年ほどマンション業界を眺めています。

あの業界、一言でいうと「アホばっかり」です。
その中に居る時は「世間はこんなものか」と思うように
していました。なぜなら、そう思うしか救いがないから。
もちろん、不動産屋連中はほんの一部を除いて
それこそ「アホしかおらん」の世界です。
しかし、広告屋側にもアホな奴はぎょーさんいました。

私と同年代の人々にとって「広告業界」は憧れの
対象だったようですね。それで、多くの人は業界の
「いいポジション」を目指すのですが・・・
その頃はかなり競争が厳しかったようです。

結果、流れ流れて新築マンション広告の業界へ
たどり着いたような方が多かった気がします。
新築マンションの広告と言うのは、それなりに
予算が掛けられるのです。だから、華やかな
面もあるといえばある業界。まあ、ほんの一面ですが。

最盛期には、矢沢永吉を起用した熱海のリゾマン、
なんてのもありました。広告している間に
デベロッパーが倒産したりしましたが。
まあ、そういうドッチラケな出来事も多い業界。

最近思うに、あのころあんなにたくさんいた
私と同年代のお方はみな、どーしているのかいなと。
業界の規模は縮小に次ぐ縮小。私の同業者も
生き残ったのは1割程度ではないでしょうか。

私は今年還暦になりましたが、まだ稼ぐ必要があるお方が
大半ではないでしょうかね。年金も少なくなっています。
新築マンションの供給が今後増えることはありません。
一度消えたお方が戻れる、なんて可能性はゼロです。

考えてみれば、大して能力もないのに業界の
勢いだけで生きていた人も多かった。
彼らはみんな、どこかへ消えていってしまいました。
版下や製版はもちろん、パースやカメラの人々。
何よりも、いちばん不要なのはディレクターでした。
ただただ邪魔な人が全体の8割はいたような気がします。
私よりも若かった人も、まあまあいたような。
彼らは今、きっと違うことをしているのでしょうね。

早稲田大学エクステンションセンターで
もう6年くらいやってい市民講座。
この秋も開講します。今回は2日に分けて10月15日と22日。
いずれも土曜日です。場所は八丁堀校舎。
前回はわりあい早めに「満員御礼」になってしまいました。
お早目の申し込みをお勧めします。

早稲田大学エクステンションセンター秋講座
マンションを上手に買い、住み、貸し、売るための市場と金融の基礎知識

2022年9月3日(土)榊淳司の不動産売却相談会

当日は会場に消毒液や空気清浄機を用意し、
私もマスクを着けて対応させていただきます。

この相談会を開催して約6年。
すでに十数物件、総額12.8億円近い相談物件を
ご希望価格に近い成約で売却できました。
不動産の売却に関して、価格や時期でお悩みの方のご相談を
わたくしが無料で受けさせていただきます。
そして、最善の売却プランをご提案します。
売らなくてもいい物件の売却はお勧めしません。
会場はいつものところです。

開催日時:9月3日(土)13時~17時
開催場所:セトル 2階会議室
(東京都中央区日本橋横山町4−11 「馬喰横山」駅より徒歩1分)

当日土曜日の13時から17時まで、
私が相談会場におりますので、どうぞご自由にお越しください。
とくにご予約などは不要です。
ただし、順番におうかがいしますので、
ちょっと待っていただくかもしれません。
混んだ場合は1組様30分程度とさせていただく場合もございます。
ちなみに、前回(7月)は待ち時間は発生していません。
ただ次回も同じようになるかどうかは分りません。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

よく「榊さんのお奨めのマンションを教えてください」というお申出をいただきます。お勧めのマンションなど、日々変わります。お知りになりたい方は、ぜひ有料メルマガをご購読ください。約3か月(費用4790円)ですべての資産価値レポートのタイトルを一巡します。それでレポートの価格にして数万円分となります。
購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください。

メルマガ




何年かぶりかで私の非定期の連載が
再開されたメジャーサイトがあります。
ヤフーにも自動転載されるようです。
最近で他記事にわりあい反響が
あったみたいで、よかった、よかったの結果。
私は何を見ているかと言うと、そのサイトの
ランキングとヤフコメの数ですね。
ヤフコメの中までは見ません。

担当者に「ヤフコメの数、まあまあですね。読んでませんが」
というと「あんなの、読まなくていいですよ」と。
私の記事がヤフーニュースに転載されることは
以前に比べると減りましたが、まあまああります。
ヤフコメの数は見ますが、中は読みません。
まあ、私にはアンチが多いので、連中が張り切って
書き込んでいることでしょうね。知らんけど(京都弁)。

私は何年か前にSNSをほぼ止めました。
今はこのブログだけですね。原稿料なしの発信は。
ここがいちばん自由に書けるので、それなりの
頻度で書くようにしています。1日30分ほどの手間。

こう言う原稿ですから、ネタには困りません。
毎日思いついたことを、テキトーにほざくだけ。
しかし、SNSを頻繁に更新する人は、
いったい何のためにああいうことをなさるのか。

トランプ大統領とかは、自己主張ツールでしょ。
それは分かるのですが、ほぼ一般人にとって
SNSというのは、何の意味があるのかよー分からん。
フォロワーを増やすことで仕事につながる
芸能人とかなら、まあ何となく分かりますが。

もっとわからないのがヤフコメとか書く人。
たいていが匿名でしょ。何の意味があるのか?
昔の電凸みたいなものでしょうかね。よー分からん。
匿名だから、承認欲求でもなさそうです。

そう考えると、一種のビョーキではないかと思います。
世の中に対して何かしらの不満を持っているけど、
それを表現する場のない方が、コメントを書く・・
それに「いいね」が多いと満足・・・暗い。

ネット社会はそういう闇を作ってしまったのでは?
匿名でヤフコメ書いても、電凸しても、1円にもならず。
「いったい何のためにやっているのですか」
私からすると不思議でなりません。

私のユーチューブの場合、コメントを書く人は
常連さんに固定化されているようです。
そうですね、数日に1回程度はさらっと見ます。
いちいち読みません。「画像が出ていない」とか
「音声が聞きづらい」といったコメントが
ないかをチェックしています。まあ、時々は
内容も読みますけどね。時々、参考になります(笑)。

そういう有意な情報を教えてくれる人は
自分でやればいいのに、と思います。カンタンやん。
カメラの前で喋って、それをUPするだけ。
こんな還暦のオッサンでも毎日やっています。
現在、ユーチューブは長期夏休みですが‥18日頃まで。

まあしかし、ネットの向こうにはいろんな人がいます。
私は自分から進んでそういう人たちと交流する
つもりはありません。理由は「めんどくさいから」。
でも相談会にお越しいただいたり、有料相談を
ご利用いただくことは大歓迎です。
エンドさんのお話を聞くのは、大好きですから。

早稲田大学エクステンションセンターで
もう6年くらいやってい市民講座。
この秋も開講します。今回は2日に分けて10月15日と22日。
いずれも土曜日です。場所は八丁堀校舎。
前回はわりあい早めに「満員御礼」になってしまいました。
お早目の申し込みをお勧めします。

早稲田大学エクステンションセンター秋講座
マンションを上手に買い、住み、貸し、売るための市場と金融の基礎知識

2022年9月3日(土)榊淳司の不動産売却相談会

当日は会場に消毒液や空気清浄機を用意し、
私もマスクを着けて対応させていただきます。

この相談会を開催して約6年。
すでに十数物件、総額12.8億円近い相談物件を
ご希望価格に近い成約で売却できました。
不動産の売却に関して、価格や時期でお悩みの方のご相談を
わたくしが無料で受けさせていただきます。
そして、最善の売却プランをご提案します。
売らなくてもいい物件の売却はお勧めしません。
会場はいつものところです。

開催日時:9月3日(土)13時~17時
開催場所:セトル 2階会議室
(東京都中央区日本橋横山町4−11 「馬喰横山」駅より徒歩1分)

当日土曜日の13時から17時まで、
私が相談会場におりますので、どうぞご自由にお越しください。
とくにご予約などは不要です。
ただし、順番におうかがいしますので、
ちょっと待っていただくかもしれません。
混んだ場合は1組様30分程度とさせていただく場合もございます。
ちなみに、前回(7月)は待ち時間は発生していません。
ただ次回も同じようになるかどうかは分りません。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

よく「榊さんのお奨めのマンションを教えてください」というお申出をいただきます。お勧めのマンションなど、日々変わります。お知りになりたい方は、ぜひ有料メルマガをご購読ください。約3か月(費用4790円)ですべての資産価値レポートのタイトルを一巡します。それでレポートの価格にして数万円分となります。
購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください。

メルマガ

 




8月9日13:08に「榊淳司マンション情報484号 渋谷区から3物件」 を送信。発信アドレスは

sakakimailmaga●sakakiatsushi.com

●はアットマーク

受信をご確認ください。
受信できていない場合は、「迷惑メール」に入っていないか見てください。
もし「迷惑メール」に入っていた場合は、「迷惑メールでない」等の指定をなさってください。

今回、8月に入って1回目の配信でした。
最近、新築マンションの供給が極端に細り、
お知らせできる物件が少なくなっています。
次回は港区、文京区あたりの予定です。
ご希望の方は早めにお手続きください。

なお、手続きをしているのにメルマガが届かない、
という方はお問合せフォームからお知らせください。

よろしくお願いします。

資産価値レポートのお奨めマンションを逃さずチェックできる有料メルマガのお申込みは、下記より受付けております。入退会はいつでも自由です。※送信は月単位ではなく、手続き完了以後のものからとなります。お申し込み手続き完了時点より遡っての配信は致しておりませんのご注意ください。

なお、購読者のみなさまはペイパルで手続きいただいているクレジットカードの期限切れにご注意ください。期限が過ぎてお支払いが滞ると、その時点で一旦配信リストから削除されます。

「榊淳司のお奨めマンション速報」


購読料 1ヵ月 1,590円

※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。

お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください

メルマガ

新しいユーチューブでの動画を制作しました。

 

 



2022/8/9 13:08 | メルマガ発信 | Comments (0)

早稲田大学エクステンションセンターというところから
「講座をやってもらえませんか」とお話があったのは
6年ほど前だと思います。コロナで1年半ほど
お休みしましたが、今もずっと続いています。
次回は10月の15日と22日。2回に分けます。

その昔、大学教授になりたいと思っていました。
でも、今は全然。講義の準備をするの、めんどくさい。
だって、この早稲田の講座も準備がけっこう大変です。
講義する時間の半分以上はかかりますね。
シラバス書くのも、かなり気合が要ります。
このブログの原稿を書く、3倍くらいは気合が必要。

私、そもそも教師には向いていないと思います。
人前に出るの、昔はかなり億劫な方でした。
今は慣れましたよ。テレビにも何度か出ましたし・・
セミナーや早稲田の講座もやらせてもらっています。
でも、もとが目立ちたがり屋ではありません。
ただ自然に目立ってしまうタイプのようですが。

若い頃は政治家になろうと思っていました。
早々に諦めてよかったと、しみじみ思います。
なぜかというと、いちばんは「早起きが苦手」。
「朝の辻立ち」なんて、私にはとてもできません。
おバカな有権者の機嫌を取るのも、多分苦手。
つまり、選挙が大の苦手な政治家・・あかんやろ!

私にとって、目立ちたがり屋という人種は
なんとも理解できません。そういうお方に限って
中身はスカスカ、というケースが多そうな気がします。
何もないのに、自分をアピールしたがるのです。
それも、かなり稚拙な方法である場合が多い。

「承認欲求」なんてワードが10年くらい前から
流行り始めたようですね。これ、分かりやすい。
しかし、この欲求を全員がやり始めると厄介。
秩序が混乱します。収拾がつかなくなるかも。

承認欲求を身近に満たせるツールがSNSですね。
朝から晩までSNSに張り付いている人種は
かなり承認欲求が強いのではないでしょうか。
自分の今所属している組織(会社とか)で
認められていない人ほどSNSをやっていそう。

だいたい、忙しければSNSなんかできませんぜ。
私も最初は宣伝ツールかなと思っていやっていましたが、
3年もしないうちに飽きました。ほぼ意味がありませんから。
何か言いたいことがあれば、本やメディアに書けばいい。
なのにわざわざ手間暇と時間をかけてSNSやる必要なし。

自分をアピールしたいのなら、地道な活動が一番。
「アピールされるべき」内容を持つ人は
自然にそのチャンスが巡ってきます。
そうではない人が、さかんにSNSをやっているのでは。

私は「早稲田大学」というところには、
何の縁もありませんでした。ただ、親として無駄になった
入学金を何回か払った覚えがあるので、やや恨みあり。
その総額分くらいはこの6年の報酬でいただいた気もします。
ですので、今後はお気楽なたちばでやりたいな、なんて。

早稲田大学エクステンションセンターで
もう6年くらいやってい市民講座。
この秋も開講します。今回は2日に分けて10月15日と22日。
いずれも土曜日です。場所は八丁堀校舎。
前回はわりあい早めに「満員御礼」になってしまいました。
お早目の申し込みをお勧めします。

早稲田大学エクステンションセンター秋講座
マンションを上手に買い、住み、貸し、売るための市場と金融の基礎知識

2022年9月3日(土)榊淳司の不動産売却相談会

当日は会場に消毒液や空気清浄機を用意し、
私もマスクを着けて対応させていただきます。

この相談会を開催して約6年。
すでに十数物件、総額12.8億円近い相談物件を
ご希望価格に近い成約で売却できました。
不動産の売却に関して、価格や時期でお悩みの方のご相談を
わたくしが無料で受けさせていただきます。
そして、最善の売却プランをご提案します。
売らなくてもいい物件の売却はお勧めしません。
会場はいつものところです。

開催日時:9月3日(土)13時~17時
開催場所:セトル 2階会議室
(東京都中央区日本橋横山町4−11 「馬喰横山」駅より徒歩1分)

当日土曜日の13時から17時まで、
私が相談会場におりますので、どうぞご自由にお越しください。
とくにご予約などは不要です。
ただし、順番におうかがいしますので、
ちょっと待っていただくかもしれません。
混んだ場合は1組様30分程度とさせていただく場合もございます。
ちなみに、前回(7月)は待ち時間は発生していません。
ただ次回も同じようになるかどうかは分りません。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

よく「榊さんのお奨めのマンションを教えてください」というお申出をいただきます。お勧めのマンションなど、日々変わります。お知りになりたい方は、ぜひ有料メルマガをご購読ください。約3か月(費用4790円)ですべての資産価値レポートのタイトルを一巡します。それでレポートの価格にして数万円分となります。
購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください。

メルマガ

 




実は、土日も関係なく仕事をしています。
一年、360日くらいは事務所に出てきています。
6か月単位で買う定期を、かなり有効活用。
まあ、そんなことはどーでもいいのですが。

ここ数日、ユーチューブが「夏休み」です(笑)。
事務所に出て、何をやっているかと言いますと、
「夏休み」明けにアップする動画を撮ったり、
依頼原稿を書いたりしています。

最近、紙媒体には勢いがありません。
ネットメディアの時代ですね。私もそんな
メディアのひとつで不定期連載を再開。
不定期ですから、いつでも原稿を出せます。

あとはブログの更新とその他の原稿など。
雑用もいっぱいありますよ。経理とか買い物とか掃除。
ただ、ひとりの事務所ですからいたってお気楽です。
その昔は7人くらいの会社の社長でした。
あの頃を思えば、今は天国ですね。自由!
ただし、収入はかなり不安定になりました。

社長というのは、多くの人が考えているほど
気楽なポジションでも自由でもありません。
何といっても、社員の給料を稼がねばなりません。
社員が勝手に稼いでくれる会社の社長はお気楽。
私にもそういう時期がちょっとだけありました。
でも、大半は自分自身が走り回っていました。

自分一人になると、なんでも自分でやります。
でも、そんな難しいことはありません。
めんどくさいことは多いですね。振り込みとか
申請とか、書類仕事です。でもまあ、なんとか。

サラリーマンになっていれば、50歳くらいで
「部長」になっていますね。めんどくさいことは
みんな部下に言いつければOKな立場。
私と同年代でもエクセルが使えない、なんて
オッサンは珍しくないそうです。やんぬるかな。
まあ、私にしたところで使いこなせはしませんが。

時というのは、あっという間に過ぎていきますね。
特に子どもを育てていると、早い、早い。
私は30代後半から40代の記憶があまりありません。
途切れ途切れでしょうか。何だか残念です。

今、泉ピン子さんの回想記を新聞の連載で読んでいます。
30代の時になさっていたラジオのレギュラー番組ついて
「まったく覚えていない」と書かれています。
それもすごいことですね。めっちゃ売れていたとか。

私は記憶容量の多い方だと思っていますが、
時々古い友人から「・・を覚えている?」と聞かれて
困ってしまうことがります。あかんやん!
まあみんな、覚えていたいことか、忘れられない
ことしか覚えていないのでしょうね。基本は勝手。

早稲田大学エクステンションセンターで
もう6年くらいやってい市民講座。
この秋も開講します。今回は2日に分けて10月15日と22日。
いずれも土曜日です。場所は八丁堀校舎。
前回はわりあい早めに「満員御礼」になってしまいました。
お早目の申し込みをお勧めします。

早稲田大学エクステンションセンター秋講座
マンションを上手に買い、住み、貸し、売るための市場と金融の基礎知識

2022年9月3日(土)榊淳司の不動産売却相談会

当日は会場に消毒液や空気清浄機を用意し、
私もマスクを着けて対応させていただきます。

この相談会を開催して約6年。
すでに十数物件、総額12.8億円近い相談物件を
ご希望価格に近い成約で売却できました。
不動産の売却に関して、価格や時期でお悩みの方のご相談を
わたくしが無料で受けさせていただきます。
そして、最善の売却プランをご提案します。
売らなくてもいい物件の売却はお勧めしません。
会場はいつものところです。

開催日時:9月3日(土)13時~17時
開催場所:セトル 2階会議室
(東京都中央区日本橋横山町4−11 「馬喰横山」駅より徒歩1分)

当日土曜日の13時から17時まで、
私が相談会場におりますので、どうぞご自由にお越しください。
とくにご予約などは不要です。
ただし、順番におうかがいしますので、
ちょっと待っていただくかもしれません。
混んだ場合は1組様30分程度とさせていただく場合もございます。
ちなみに、前回(7月)は待ち時間は発生していません。
ただ次回も同じようになるかどうかは分りません。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

よく「榊さんのお奨めのマンションを教えてください」というお申出をいただきます。お勧めのマンションなど、日々変わります。お知りになりたい方は、ぜひ有料メルマガをご購読ください。約3か月(費用4790円)ですべての資産価値レポートのタイトルを一巡します。それでレポートの価格にして数万円分となります。
購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください。

メルマガ