マンションレポート最新情報 【全て見る

ザ・パークハウス市谷加賀町レジデンス 、 プラウド高田馬場の資産価値は? シティハウス四谷坂町、 ブランズ神楽坂は? 新宿区総集編全14物件…続きを読む

価格4,790円

セントガーデン海老名が販売中。 ブランズタワー大船、 ザ・パークハウスオイコス 鎌倉大船、 グレーシア藤沢鵠沼、 シティテラス横浜の資産価値…続きを読む

価格4,590円

      ソルティア新川崎、プラウドシティ日吉、 コスギ サード アヴェニューの資産価値は? 武蔵小杉-日吉…続きを読む

価格2,980円

      シティテラス川崎鈴木町の資産価値は? クレストプライムレジデンス 、 プライムスタイル川崎は? 榊…続きを読む

価格2,390円

ジオ宮前平、グランドメゾン鷺沼コート、 シエリア宮崎台は買いか? プラウド鷺沼テラス、 ディアスタ鷺沼は? 榊淳司の資産価値レポート043 …続きを読む

価格3,190円

プラウド中野島、 プレミスト上麻生、 アデニウム上麻生 ザ・レジデンスの資産価値は? 榊淳司の資産価値レポー045 川崎市/麻生区・多摩区 …続きを読む

価格3,790円

パークシティ武蔵小山ザタワー、 シティタワー武蔵小杉の資産価値は? 品川区・総集編 全8物件を全て解説 【2020年5月改訂版】 都心南郊に…続きを読む

価格3,390円

ヴィークステージ南馬込桜並木通り、 プレシス馬込ザ・テラスの資産価値は? リビオ蒲田 ザ・ゲート、 ザ・ガーデンズ大田多摩川は買いか? 榊淳…続きを読む

価格4,590円

      シティハウス二子玉川ザ・グランド、 ロイヤルシーズン成城IIの資産価値は? パークホームズ用賀一丁…続きを読む

価格5,790円

プラウド中目黒 シティハウス下目黒 パークホームズ中目黒 ザ・パークハウス中目黒の資産価値は? 目黒区・総集編 全13物件【2020年5月改…続きを読む

価格4,390円
榊 淳司オフィシャルブログ

5月27日14:36に「榊淳司マンション情報370号 神奈川の2物件」 を送信。発信アドレスは

sakakimailmaga●sakakiatsushi.co

●はアットマーク

受信をご確認ください。
受信できていない場合は、「迷惑メール」に入っていないか見てください。
もし「迷惑メール」に入っていた場合は、「迷惑メールでない」等の指定をなさってください。

今回、5月に入って9回目の配信でした。
最近、新築マンションの供給が極端に細り、
お知らせできる物件が少なくなっています。
次回はnote特別企画もしくはマンション情報・新宿区の予定です。
ご希望の方は早めにお手続きください。

なお、手続きをしているのにメルマガが届かない、
という方はお問合せフォームからお知らせください。

よろしくお願いします。

資産価値レポートのお奨めマンションを逃さずチェックできる有料メルマガのお申込みは、下記より受付けております。入退会はいつでも自由です。※送信は月単位ではなく、手続き完了以後のものからとなります。お申し込み手続き完了時点より遡っての配信は致しておりませんのご注意ください。

なお、購読者のみなさまはペイパルで手続きいただいているクレジットカードの期限切れにご注意ください。期限が過ぎてお支払いが滞ると、その時点で一旦配信リストから削除されます。

「榊淳司のお奨めマンション速報」


購読料 1ヵ月 1,590円

※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。

お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください

メルマガ

新しいユーチューブでの動画を制作しました。

 

 

の予定です。
ご希望の方は早めにお手続きください。

なお、手続きをしているのにメルマガが届かない、
という方はお問合せフォームからお知らせください。

よろしくお願いします。

資産価値レポートのお奨めマンションを逃さずチェックできる有料メルマガのお申込みは、下記より受付けております。入退会はいつでも自由です。※送信は月単位ではなく、手続き完了以後のものからとなります。お申し込み手続き完了時点より遡っての配信は致しておりませんのご注意ください。

なお、購読者のみなさまはペイパルで手続きいただいているクレジットカードの期限切れにご注意ください。期限が過ぎてお支払いが滞ると、その時点で一旦配信リストから削除されます。

「榊淳司のお奨めマンション速報」


購読料 1ヵ月 1,590円

※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。

お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください

メルマガ

新しいユーチューブでの動画を制作しました。

 

 



2020/5/27 14:41 | メルマガ発信 | Comments (0)

緊急事態宣言の解除で、新築マンション市場が再開。
「コロナ後」がいよいよ始動するのでしょうか?
新築マンション市場は、ある意味「値引きの嵐」・・
そういう予感がしています。そこで具体的にどんな物件が
大胆な値引きに走るのかについて、note記事をあげました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

緊急事態宣言が解除されました。
長らくモデルルームを閉めて営業活動を自粛していた
多くの新築マンションで販売が再開されます。
しかし、3月以前と今とでは市場の風景がガラっと変わっています。
誰もが「もうマンションは値上がりしないだろう」と
考え始めたのではないでしょうか。

そもそも、今までが値上がりしすぎました。
それでも、首都圏の人はおとなしく買っていました。
大阪でも、新築マンションの価格は上がりました。
でも、高い物件は売れ行きが極端に悪かった・・・
きっと、すさまじく値引きをしていたはずです。
だから、大阪ではバブルと呼ぶほどは
マンションが値上がりしていません。

ところが東京都心を中心とした首都圏では、
「局地バブル」と呼ぶべき現象が起こりました。
しかし、高い価格でもそれなりに売れた時代は
コロナによって終わりを告げたのではないでしょうか。
すでに完成在庫となっているマンションは、
コロナ以前でも「高くて売れなかった」のです。
コロナ後はますます売れないことが見えています。

売主企業は焦っているでしょうね。
「いつになったら売れるのか・・・」
売主企業の幹部は50代の後半。私と同年代です。
だから分りますよ、その気持ち。
我らは社会人になってから3度のバブルと
2度の崩壊を経験してきたのです。
そして今、ご丁寧にも3度目の
バブル崩壊に立ちあうことになりました。

過去2回のバブル崩壊で味わった苦しみは半端ありません。
そんな彼らのエモーションはどうなっていますか?
答えはひとつしかありません。
「とにかく、今ある在庫を1日でも早く売ってしまえ!」
そのためには、少々の値引きなんて厭わないはず。

私は東京23区と川崎市の新築マンションの現場をすべて調査します。
それで各物件の資産価値を分析したレポートをダウンロード販売。
一方、千葉や埼玉、神奈川の大規模マンションについては、
現地は踏査しませんが物件の資産価値は分析して
レポートにまとめています。
現在販売中の首都圏の大規模マンション(タワーを含む)に
関してなら、誰よりも幅広く観察しているという自負があります。

コロナは突然やってきました。そして市場を変えました。
コロナ以前であれば「ボチボチやっていれば売れるさ」と
売主企業が高をくくっていた完成在庫も、モタモタしていると
半永久的に売れなくなってしまう可能性があります。

そんな物件を手早く処分するには方法はひとつしかありません。
「お客さんが買いたくなる価格まで値引きする」
それをしないと、この後何年も在庫を抱えることになるのです。
お気づきでしょうか? 11年ぶりに新築マンションの
「値引きの季節」がこれから本格的にやってくるのです。

しかし、すべての物件で大幅な値引きがあるわけではありません。
売主企業が危機感を持っている物件には、より大幅な値引きがあります。
そうでもない「これは売れるだろう」という物件は
さほど値引きをしないはずです。これは11年前にあった
リーマン後の「値引きの季節」の時にも見られた現象。
私はそれをつぶさに観察していました。だから分ります。

売主企業は、どの物件で大幅値引きを始めるのか?

私は首都圏で販売されているほぼすべての大規模マンションについて、
「資産価値レポート」を書いている人間です。
だから、「ここはなりふり構わず仕掛けてきそう」という物件を
たちどころにいくつか挙げて見せる事ができます。
それをやってみたのがこのnote記事です。
東京、神奈川、千葉で販売中の、マンション好きや
業界人なら誰でも知っていそうなメジャーな
大規模マンションの中から、いかにも大幅な値引きが
これから始まりそうな11物件を選び、
値引きせざるを得ない市場背景などを解説しています。

この11物件の具体的な物件名や、私がなぜそう考えるかということを
お知りになりたい方は、課金手続きをお済ませの上で以下をお読みください。
ただし、私が神様でないことは予めご承知おきください。
「榊のnoteでは値引きしているはずなのに、違うじゃないか!」
そういうこともあり得ます。私は神ではなく榊です。
余計な「木」があるだけで、完全ではなくなるのです。
しかし、私には30数年の経験を踏まえた自信があることも申し添えます。

なお、値引き交渉のやり方などについては

note.com/sakakiats/n/n2358f847b8a6

こちらのnoteをご参照ください。
なお、こちらの記事も時間差を置いて月額1590円の
私の有料メルマガで、この内容そのままに配信する予定です。

では、これより先は有料部分となります。990円です。

ご興味のあるからはこちらからnoteをご購入下さい。

2020年6月6日 (土)榊淳司の不動産売却相談会

当日は会場に消毒液や空気清浄機を用意し、
私もマスクを着けて対応させていただきます。

この相談会を開催して約4年。
すでに十数物件、総額10億円近い相談物件を
ご希望価格に近い成約で売却できました。
不動産の売却に関して、価格や時期でお悩みの方のご相談を
わたくしが無料で受けさせていただきます。
そして、最善の売却プランをご提案します。
売らなくてもいい物件の売却はお勧めしません。
会場はいつものところです。

開催日時:6月6日(土)13時~17時
開催場所:セトル 2階会議室
(東京都中央区日本橋横山町4−11 「馬喰横山」駅より徒歩1分)

当日土曜日の13時から17時まで、
私が相談会場におりますので、どうぞご自由にお越しください。
とくにご予約などは不要です。
ただし、順番におうかがいしますので、
ちょっと待っていただくかもしれません。
ちなみに、前回(5月)は待ち時間が発生していません。
次回も同じようになるかどうかは分りません。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

よく「榊さんのお奨めのマンションを教えてください」というお申出をいただきます。お勧めのマンションなど、日々変わります。お知りになりたい方は、ぜひ有料メルマガをご購読ください。約3か月(費用4790円)ですべての資産価値レポートのタイトルを一巡します。それでレポートの価格にして数万円分となります。
購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください。

メルマガ




新しいnote を作りました。
何年も前から言ってきあことではあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は、マンションに住むことは戸建てに住むよりも健康に対するリスクが高い、と私は密かに考えています。
「そんなバカなことがあるものか」
そう考える人も多いでしょう。
しかし、これは一面の真実です。
実は、いくつかの調査によって得られた統計データに裏付けされています。

私は過去に出した10冊の著作や様々なメディアの依頼で書いた記事などで、そのことを度々世に示してきました。
しかし、認知度が深まったとは思えません。
多くの人は、マンションに住むことが健康に悪いだなんて、これっぽっちも考えていないでしょう。
しかし、いくつかのデータはそのことをかなり的確に示しています。
そのことが伝わるように、この記事を上げてみます。

このnoteの内容は、私が過去何冊か世に問うた著作の中から、健康と子育てに関する項目を抜粋、加筆、編集したものです。

以下、5つのテーマに分けています。

1 ヨーロッパでは高層階での子育てを事実上禁止している国が多い
2 高層階居住が母親と母体に不健康をもたらす
3 コンクリートという素材自体が不健康をもたらす
4 高層階居住は子育てに悪影響がある
5 高層階に住めば、助かる命も助からない

これまで、著作やネットメディアなどに書いてきた内容なので「読んだことがある」というものがあるかもしれない。
私の著作をこれまで1,2冊読んだ方は、重複するところがあるので必要ないと思います。
この5項目のうち4つ以上を、「こんな話聞いたことがない」という方はぜひご一読ください。
ボリュームは約7,000字。早い人なら10分で読めます。

ご興味のあるからはこちらからnoteをご購入下さい。
400円です。

2020年6月6日 (土)榊淳司の不動産売却相談会

当日は会場に消毒液や空気清浄機を用意し、
私もマスクを着けて対応させていただきます。

この相談会を開催して約4年。
すでに十数物件、総額10億円近い相談物件を
ご希望価格に近い成約で売却できました。
不動産の売却に関して、価格や時期でお悩みの方のご相談を
わたくしが無料で受けさせていただきます。
そして、最善の売却プランをご提案します。
売らなくてもいい物件の売却はお勧めしません。
会場はいつものところです。

開催日時:6月6日(土)13時~17時
開催場所:セトル 2階会議室
(東京都中央区日本橋横山町4−11 「馬喰横山」駅より徒歩1分)

当日土曜日の13時から17時まで、
私が相談会場におりますので、どうぞご自由にお越しください。
とくにご予約などは不要です。
ただし、順番におうかがいしますので、
ちょっと待っていただくかもしれません。
ちなみに、前回(5月)は待ち時間が発生していません。
次回も同じようになるかどうかは分りません。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

よく「榊さんのお奨めのマンションを教えてください」というお申出をいただきます。お勧めのマンションなど、日々変わります。お知りになりたい方は、ぜひ有料メルマガをご購読ください。約3か月(費用4790円)ですべての資産価値レポートのタイトルを一巡します。それでレポートの価格にして数万円分となります。
購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください。

メルマガ




5月25日16:23に「榊淳司メルマガ特別企画note第6号 東京の「ヴィンテージタワマン」に当選確実な10物件とは その1」 を送信。発信アドレスは

sakakimailmaga●sakakiatsushi.co

●はアットマーク

受信をご確認ください。
受信できていない場合は、「迷惑メール」に入っていないか見てください。
もし「迷惑メール」に入っていた場合は、「迷惑メールでない」等の指定をなさってください。

note特別企画は
5月20日に「榊淳司メルマガ特別企画note第5号 欠陥ではない中古マンションの選び方」
5月18日に「榊淳司メルマガ特別企画note第4号 誰も言わないから、あえて言う「本当はコロナなんて怖くない」
をすでに送信済みです。

今回、5月に入って8回目の配信でした。
最近、新築マンションの供給が極端に細り、
お知らせできる物件が少なくなっています。
時間のマンション情報は「神奈川の2物件」になる予定。
note特別企画の送信は今後も継続します。
ご希望の方は早めにお手続きください。

なお、手続きをしているのにメルマガが届かない、
という方はお問合せフォームからお知らせください。

よろしくお願いします。

資産価値レポートのお奨めマンションを逃さずチェックできる有料メルマガのお申込みは、下記より受付けております。入退会はいつでも自由です。※送信は月単位ではなく、手続き完了以後のものからとなります。お申し込み手続き完了時点より遡っての配信は致しておりませんのご注意ください。

なお、購読者のみなさまはペイパルで手続きいただいているクレジットカードの期限切れにご注意ください。期限が過ぎてお支払いが滞ると、その時点で一旦配信リストから削除されます。

「榊淳司のお奨めマンション速報」


購読料 1ヵ月 1,590円

※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。

お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください

メルマガ

新しいユーチューブでの動画を制作しました。

 

 



2020/5/25 16:32 | メルマガ発信 | Comments (0)

新しいnoteの原稿です。
再び、マンションは値引き購入が当たり前の時代がやってきました。

この内容は私が今までに販売してきた「値引き交渉術」と
一部重なるところがあります。
ですので、有料メルマガとして送信は致しませんので、
メルマガ会員の皆様には、あらかじめご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この原稿を書いている時点(2020.5.20)では、まだ東京の緊急事態宣言は解除や一部緩和の方向が見えていない。
しかし、この流れでは近々解除または一部緩和になるのは確実だ。

現状、緊急事態宣言下のエリアでは新築マンションの販売活動がほぼ停止状態である。少なくとも大手デベロッパーが売主の物件では販売活動を自粛している。
しかし、これが再開ともなれば猛烈な勢いで営業攻勢が始まると考えていい。
その理由はもちろん「2か月間のロスを取り戻す」ことにある。
例年GWは販売のひとつのヤマとされている。今年は、その期間を丸々失ってしまったのだ。だから、各社ともに焦っている。

焦る理由はもう一つある。
それは、コロナ前とコロナ後ではマンション市場の風景がガラッと変わっている可能性がある、ということだ。
何よりも2013年の異次元金融緩和以来市場に吹いてきたフォローの風が途絶える。そして、猛烈なアゲンストの風が吹き始めている。
約5年ちょっとの間続いた局地バブルは、コロナをもって終了となるのだ。

すでに日本経済に襲い掛かっている「コロナ不況」は、新築と言わず中古と言わず、マンション価格を下落させることは間違いない。
モデルルームで営業マンが「来年はもっと高くなりますよ。今買わないと買えなくなります」なんてトークを繰り出してきても、誰も信じないだろう。

何といっても世界は1930年代以来の大恐慌に見舞われる、と囁かれている。
それでいて足元のマンション市場は、もう何年にもわたる供給過剰で新築も中古も空家だらけになっている。人の住んでいない住戸がなんと多いことか。
みなさんも自分の住んでいるマンションが分譲タイプならお気づきだろう。必ずといっていいほど空いている住戸があるはずだ。
日本の分譲マンションは、そもそも余っているのだ!

今、大手に限らずマンションデベロッパーで事業展開のキーマンとなっている人の年齢は、おそらく50代の後半だ。かくいう私も今年58歳になる。
私と同年代の業界人には、ちょっとした特徴がある。
それは今回を含めて過去3回のバブルを経験しているということ。そのうち2回はすでに崩壊した。
そして、彼らは人生で3度目のバブル崩壊を、これから経営中枢にいる当事者として体験することになる。

ハッキリ言って、50代後半の彼らは焦りまくっているはずだ。
過去2回のバブル崩壊では、在庫を処理しきれずに倒産してしまった多くのデベロッパーを、横目で眺めてきた人々なのだから、それは当然。
そんな彼らに率いられたマンションデベロッパーが、間もなく猛然と販売活動を再開する。

そこでは間違いなく値引き合戦となる。
時間は彼らに味方しない。エンド(一般消費者)に味方する。
少しでも早く売り抜けないと、相場は時間とともに下がり続けるのだ。

さて、彼らの焦りはこれからマンションを買おうとする人々の値引き交渉にとって、最高に恵まれた環境を形成してくれる。
マンション購入を考えている人々よ、今こそ上手に交渉して買いたかったマンションをうんと安く手に入れよう。
いってみれば、これからはマンション購入におけるちょっとした好機到来。
この機会を活かして、値引き交渉を仕掛けるべきである。

しかし、相手はマンションのプロ。不動産業者でもある。
不動産の専門知識や業界の内部事情を知らないエンド(一般消費者)さんが交渉を仕掛けても、「気が付いたら相手のペースにはまっていた」なんてことにもなりかねない。
そこで、かつてリーマンショック直後から「マンションの値引き交渉」について数々のノウハウを提供してきた私が、この有料note用にポイントをまとめてみた。
かつて世に出したノウハウ集は1万円前後の価格設定だった。
今回は「コロナ時代」向けの簡易版だが、かつての購入者との兼ね合いもあって、あまり安くできない。noteとしてはやや高額の2990円に設定するが、これから値引き交渉に臨む方には、十分に元は取れると考える。ボリュームは7600字強。

ここで示すテクニックや情報の中には、コロナ時代でなくても使えるものもあれば、今のようなコロナ不況だからこそうんと効果を発揮できるものもある。
今回は、むしろ「コロナ不況ならでは」のポイントを豊富に盛り込んだ。
では、以下にその内容を説明していこう。

続きをお読みになりたい方は、こちらからnote購入のお手続きをお願いします。

2020年6月6日 (土)榊淳司の不動産売却相談会

当日は会場に消毒液や空気清浄機を用意し、
私もマスクを着けて対応させていただきます。

この相談会を開催して約4年。
すでに十数物件、総額10億円近い相談物件を
ご希望価格に近い成約で売却できました。
不動産の売却に関して、価格や時期でお悩みの方のご相談を
わたくしが無料で受けさせていただきます。
そして、最善の売却プランをご提案します。
売らなくてもいい物件の売却はお勧めしません。
会場はいつものところです。

開催日時:6月6日(土)13時~17時
開催場所:セトル 2階会議室
(東京都中央区日本橋横山町4−11 「馬喰横山」駅より徒歩1分)

当日土曜日の13時から17時まで、
私が相談会場におりますので、どうぞご自由にお越しください。
とくにご予約などは不要です。
ただし、順番におうかがいしますので、
ちょっと待っていただくかもしれません。
ちなみに、前回(5月)は待ち時間が発生していません。
次回も同じようになるかどうかは分りません。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

よく「榊さんのお奨めのマンションを教えてください」というお申出をいただきます。お勧めのマンションなど、日々変わります。お知りになりたい方は、ぜひ有料メルマガをご購読ください。約3か月(費用4790円)ですべての資産価値レポートのタイトルを一巡します。それでレポートの価格にして数万円分となります。
購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください。

メルマガ