マンションレポート最新情報 【全て見る

アクアブリーズ川崎が販売中。 ブランズタワー大船、 ザ・パークハウスオイコス 鎌倉大船、 グレーシア藤沢鵠沼の資産価値は? 榊淳司の資産価値…続きを読む

価格5,980円

シティテラス東京三ノ輪、 シティテラス西日暮里ステーションコート、 プレシス西日暮里、 プレシス東京三ノ輪は? 榊淳司の資産価値レポート04…続きを読む

価格4,490円

プレイズ北千住、 アーデルグラード梅島、千住ザ・タワー、 レジデンスノーブル西新井本町は? 榊淳司の資産価値レポート047 足立区・総集編 …続きを読む

価格3,590円

オープンレジデンシア板橋、 サンリヤン成増アーバンステージ、 アトラス加賀、 プレミスト志村三丁目は買ってもいいか? 板橋区・総集編 全5物…続きを読む

価格1,980円

ブリリアシティ三鷹、 ブリリア練馬高野台は買いか? ブリリアシティ石神井台、 ジオ練馬北町の資産価値は? 練馬区・総集編 全13物件を解説 …続きを読む

価格4,290円

パークホームズ中野本町ザレジデンスは買っていいか? グランドメゾン江古田の杜、 ブランズ中野富士見町パークナード、 ブリリア東中野パークサイ…続きを読む

価格4,980円

ザ・パークハウス 市ヶ谷 、 ザ・パークハウス 早稲田は? シティハウス四谷坂町、 プラウド新宿牛込柳町は? 新宿区総集編全13物件 【20…続きを読む

価格4,290円

プラウド中野島、 プレミスト上麻生、 アデニウム上麻生 ザ・レジデンスの資産価値は? 榊淳司の資産価値レポー045 川崎市/麻生区・多摩区 …続きを読む

価格3,590円

ジオ宮前平、クレアホームズ宮崎台、 シエリア宮崎台は買いか? プラウド鷺沼テラス、 ディアスタ鷺沼は? 榊淳司の資産価値レポート043 川崎…続きを読む

価格3,290円

      ヴィークコート新川崎、プラウドシティ日吉、 エクセレントシティ日吉本町ガーデン、 コスギ サード …続きを読む

価格2,590円
榊 淳司オフィシャルブログ

7月12日13:41に「榊淳司マンション情報327号 新宿区の2物件」 を送信。
を送信しました。発信アドレスは

sakakimailmaga●sakakiatsushi.co

●はアットマーク

受信をご確認ください。
受信できていない場合は、「迷惑メール」に入っていないか見てください。
もし「迷惑メール」に入っていた場合は、「迷惑メールでない」等の指定をなさってください。

今回、7月に入って4回目の配信でした。
次回は中野、練馬、板橋あたりの予定です。
ご希望の方は早めにお手続きください。

なお、手続きをしているのにメルマガが届かない、
という方はお問合せフォームからお知らせください。

よろしくお願いします。

資産価値レポートのお奨めマンションを逃さずチェックできる有料メルマガのお申込みは、下記より受付けております。入退会はいつでも自由です。※送信は月単位ではなく、手続き完了以後のものからとなります。お申し込み手続き完了時点より遡っての配信は致しておりませんのご注意ください。

なお、購読者のみなさまはペイパルで手続きいただいているクレジットカードの期限切れにご注意ください。期限が過ぎてお支払いが滞ると、その時点で一旦配信リストから削除されます。

「榊淳司のお奨めマンション速報」


購読料 1ヵ月 1,590円

※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。

お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください

メルマガ

新しいユーチューブでの動画を制作しました。
ただ、音が小さいのでボリューム上げてください。

 

 



2019/7/12 13:44 | メルマガ発信 | Comments (0)

私の職業人人生の最初の3分の2は広告屋で、
その後の3分の1はジャーナリストの端くれ。
まあ、これから10年ほど今の仕事をすれば
半分半分になるでしょうか。10年できるかどうか
よー分りませんが。まあまあ(笑)。

広告屋時代、もっとも怪しげな肩書は
「プロデューサー」でしたね。これを名乗る人間に
ロクな奴はおらなんだと記憶しています。
分かりやすく言えば「口だけ」。

私はグラフィック広告の制作を営む小さな
会社を経営していましたので、まあ何でもやります。
オツムの演算能力と記憶容量は多少ありますので、
仕事を与えられたらちゃっちゃかと手配します。

クライアントのニーズを踏まえて様々な提案をし、
グラフィック広告以外の手配もします。
そんなん、別に難しいことではありません。
ちょっとした理解力と想像力があればできること。

まあ、そういう人間ですから便利遣いされます。
それで「千原(本名)はプロデューサーや」と
言われたことが度々あります。なーんも嬉しくない。
私は基本的にクリエイターなのですよ。

一緒に動く代理店の営業がプロデューサー的な
動きをしなければいけないのに、そいつが無能だから
代わりに私がサポートしているだけのこと。
私はプロデューサーなんかにちっともなりたくない。
アレは立ち位置からして、基本的にインチキ野郎。

映画のプロデューサーは基本的にお金集めが仕事。
クリエイティブの才能がないけれども映画創りがしたくて
なおかつ金集めの上手な弁が立つ半端な奴の仕事。
クリエイターから見ると、落ちこぼれですがな。

さて、不動産業界においては、コンサルタントですね。
いかにもインチキ臭いにおいが漂っています。
どういうわけか、私も時々コンサルタントです(笑)。
だって、私は宅建業の免許を持っていません。

知事免許を持たない人間が不動産取引にかかわると、
お金をもらう場合の請求名目は「コンサルタント料」。
もらいますよ、コンサルタント料。
場合によっては1回に何百万円。まあせいぜいそれくらい。

これって、広告業界の「プロデュース料」と
どこか似ていますね。基本的に「口利き料」。
まあ、何かやっているようでなんもやっていない(笑)。
単に、物件や案件や人や会社をつないでいるだけ。

私は基本的に自分をクリエイターだと思っています。
「無から有を生み出す者」 カッコいいでしょ(笑)。
でも、実際にはその通りなんですよ。
カタチのあるものではなく、アタマから出たものを換金。

長らく、文章を売っていました。
コピーライターの頃は「文案」でしょうかね。
今は「原稿」ですね。本を書くと「印税」をもらいます。
最近はしゃべくりも加わりました。

テレビに出たり、講演を引き受けたりします。
早稲田大学エクステンションセミナーの講師とか。
ごくごく最近は、ユーチューバ―ですね。
これって、割と楽しいので少しはまっています。

ユーチューブのおもしろさは、すぐに結果が出ること。
受ける話と受けない話が1時間後には数字で出てきます。
表現者としては、かなりビビッドに面白い。
しかも、失敗しても全然オーケー。受けないだけですから。

私は実名(筆名ですが)と顔出しでやっています。
別に、実名を隠しているわけでもありません。
スタートした時が筆名だっただけの話なので。
リスクもありますが、醍醐味もすごいのがユーチューブ。

それでいろいろ発見もありました。
普段、私がどんな表情で喋っているのかよく分りました。
かなりコミカルなオッサンですね。目つき鋭い(笑)。
まあ、飽きない限りしばらく続けます。

ただプロデューサーには戻りたくない。
コンサル料はもらっても、コンサルタントを本業に
したくありません。喋るのを職業にするのはいいのですが、
常に中身のあることを言いたいですね。

私は本来、プロデューサーやコンサルに
向いているのかもしれません。
でも、そっち系は好きではないのです。
あくまでもクリエイターでありたいと思っています。

2019年7月13日 (土)榊淳司の不動産売却相談会

この相談会を開催して3年余り。
すでに十数物件、総額5億円以上の相談物件を
ご希望価格に近い成約で売却できました。
不動産の売却に関して、価格や時期でお悩みの方のご相談を
わたくしが無料で受けさせていただきます。
そして、最善の売却プランをご提案します。
売らなくてもいい物件の売却はお勧めしません。
会場はいつものところです。

開催日時:7月13日(土)13時~17時
開催場所:セトル 2階会議室
(東京都中央区日本橋横山町4−11 「馬喰横山」駅より徒歩1分)

当日土曜日の13時から17時まで、
私が相談会場におりますので、どうぞご自由にお越しください。
とくにご予約などは不要です。
ただし、順番におうかがいしますので、
ちょっと待っていただくかもしれません。
ちなみに、前回の参加者は3組様。
多少の待ち時間が発生しました。
次回も同じようになるかどうかは分りません。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

よく「榊さんのお奨めのマンションを教えてください」というお申出をいただきます。お勧めのマンションなど、日々変わります。お知りになりたい方は、ぜひ有料メルマガをご購読ください。約3か月(費用4790円)ですべての資産価値レポートのタイトルを一巡します。それでレポートの価格にして数万円分となります。
購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください。

メルマガ

 




7月10日13:50に「榊淳司マンション情報326号 川崎市の3物件 を送信」
を送信しました。発信アドレスは

sakakimailmaga●sakakiatsushi.co

●はアットマーク

受信をご確認ください。
受信できていない場合は、「迷惑メール」に入っていないか見てください。
もし「迷惑メール」に入っていた場合は、「迷惑メールでない」等の指定をなさってください。

今回、7月に入って3回目の配信でした。
次回は新宿区あたりの予定です。
ご希望の方は早めにお手続きください。

なお、手続きをしているのにメルマガが届かない、
という方はお問合せフォームからお知らせください。

よろしくお願いします。

資産価値レポートのお奨めマンションを逃さずチェックできる有料メルマガのお申込みは、下記より受付けております。入退会はいつでも自由です。※送信は月単位ではなく、手続き完了以後のものからとなります。お申し込み手続き完了時点より遡っての配信は致しておりませんのご注意ください。

なお、購読者のみなさまはペイパルで手続きいただいているクレジットカードの期限切れにご注意ください。期限が過ぎてお支払いが滞ると、その時点で一旦配信リストから削除されます。

「榊淳司のお奨めマンション速報」


購読料 1ヵ月 1,590円

※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。

お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください

メルマガ

新しいユーチューブでの動画を制作しました。
ただ、音が小さいのでボリューム上げてください。

 

 



2019/7/10 13:52 | メルマガ発信 | Comments (0)

実は7日夕刻より当サイトのメンテナンスを行っており
アクセスが不安定になっておりました。
現在(2019.7.8.1730)、ほぼ回復しておりますが、
まだ不安定なところがあります。
まもなく正常化します。
不自由をおかけして申し訳ございません。

諸説ありますが、ロスジェネ世代とは今の37歳から47歳。
この年代の中に、私が今お付き合いしているメディアの
編集者がだいたいスッポリと収まりますね。
おっと、おひとり20代の女性がいました。すみません。

週刊誌の記者さんとか番組制作会社のディレクターさんも
だいたいがこのあたりのご年齢。今の社会の中核です。
ところが、この世代の所得が他に比べて極端に
低いことは衆目の知るところとなっています。
先日も安倍政権が対策を打ち出していました。

また、実はこの世代の人々は都心エリアでの
マンション購入層の中心にもなっているのです。
少し前までは、30代は郊外でファミリーマンションを
買ってくれる年齢的なボリュームゾーンでした。

ここ10年ほど、郊外型の大規模ファミリーマンションが
すっかり売れなくなりました。もちろん、供給も減少。
これは最近の若いカップルが共働きになっていることが
主たる原因のように言われます。だから郊外に住まないと。
しかし、実はロスジェネ世代の正社員比率が低いのも
原因のひとつではないかと私は考えます。

政府の対策を見ていると、正社員になるのを促すために
職業訓練みたいなものが入っていましたが、
そんなことでどれだけの効果があるものでしょうね。
うまい解決法なんて、ほぼないと思えます。

このロスジェネ世代は27歳から37歳の時に、
あのリーマンショック後の大不況を経験しています。
目の前で大量にリストラされている中高年を見ました。
場合によっては、自分さえ「雇い止め」になったり。
あるいは自分が勤めていた会社が倒産したり。
不動産の業界人にはそういう人が結構いますよ。

そういう世代の人々は、我々の世代のように
「35年間ずっとローンが払えるよ」なんて、
根拠もない楽観的思考ができないのではないですか。
もちろん、そういうことには個人差がありますが。

あと、この世代は社会人になった時点でネットが
ある程度普及していました。アナログ時代を知りません。
何かを調べる時には図書館や本屋に行くよりも
ネット検索で済ませてしまうことに慣れた世代。

つまり、ネットの中にある情報をそのまま疑いなく
受け容れることに抵抗がない世代でもありますね。
その分、私らのようなジジイ世代から見ると浮薄。
「ネットに出ていたから事実」と考えてしまったりします。

実のところ、ネットから得られる情報というのは
「自分が知りたいと思うこと」しかありません。
なぜなら、自分で検索して「知りたい」と思う
ページにしかアクセスしないからです。

また、この世代はSNS普及の中心になりました。
特に「群れたがりたい」タイプのロスジェネにとって
SNSは格好の場所とシステムを提供しましたね。
ただ、これが何かのメリットを生み出したのでしょうか。
私はただおしゃべりの利便性を高めているだけの
ようにも思えます。あとは承認欲求の無意味な助長。

あと、ロスジェネ世代はタワマン需要層の中心です。
川崎市役所のお方が行っていましたが、武蔵小杉の
タワマンにはもう少し年配者の入居を想定していた、
それよりも若い子育て層が多過ぎたので保育園が
足らなくなってしまった云々・・・

10年前は、港区のタワマンは年収1500万円超の
アッパー層が需要層の中心で、武蔵小杉は1000万円層。
年収が800万円未満の関東ローム層は湾岸埋立地のタワマン、
という図式がある程度できていました。
その頃からタワマン需要の中心はロスジェネでしたね。

かつて団塊の世代は受験も就職もサラリーマン生活も
猛烈な競争の中で生きてきたことによって、
何かと「俺が俺が」人間の割合が多くなったそうな。
そしてロスジェネ世代は猛烈な不況下で就職と
社会人人生を踏み出した結果、どうにも屈折した
タイプが多いように私には思えます。

つまり、承認欲求があるのだけれども、真正面からこない。
それこそブログやSNSの匿名から入ってくるタイプ。
そこで狎れ合える仲間を集めて排他的な群れを作る。
ちょっと前に流行った「サロン」なんかがそれ。
そういうのを見ると、ゲンナリしますね。

逆に、ロスジェネにもかかわらず競争で勝ち上がり、
今も生き残っているタイプはかなり強いですね。
ほとんど屈折していません。なぜなら勝ち組だから。
こういうタイプもよくタワマンを買っています(笑)。

ロスジェネというのは、私の半世代後輩たちです。
傍から見ていると、この世代はかなり複雑ですね。
この世代の負け組はちょっと付き合いにくい連中。
勝ち組は大好きです。話を合わせやすいから。

2019年7月13日 (土)榊淳司の不動産売却相談会

この相談会を開催して3年余り。
すでに十数物件、総額5億円以上の相談物件を
ご希望価格に近い成約で売却できました。
不動産の売却に関して、価格や時期でお悩みの方のご相談を
わたくしが無料で受けさせていただきます。
そして、最善の売却プランをご提案します。
売らなくてもいい物件の売却はお勧めしません。
会場はいつものところです。

開催日時:7月13日(土)13時~17時
開催場所:セトル 2階会議室
(東京都中央区日本橋横山町4−11 「馬喰横山」駅より徒歩1分)

当日土曜日の13時から17時まで、
私が相談会場におりますので、どうぞご自由にお越しください。
とくにご予約などは不要です。
ただし、順番におうかがいしますので、
ちょっと待っていただくかもしれません。
ちなみに、前回の参加者は3組様。
多少の待ち時間が発生しました。
次回も同じようになるかどうかは分りません。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

よく「榊さんのお奨めのマンションを教えてください」というお申出をいただきます。お勧めのマンションなど、日々変わります。お知りになりたい方は、ぜひ有料メルマガをご購読ください。約3か月(費用4790円)ですべての資産価値レポートのタイトルを一巡します。それでレポートの価格にして数万円分となります。
購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください。

メルマガ

 




7月8日17:25に「榊淳司マンション情報426号 目黒区の3物件 を送信」
を送信しました。発信アドレスは

sakakimailmaga●sakakiatsushi.co

●はアットマーク

受信をご確認ください。
受信できていない場合は、「迷惑メール」に入っていないか見てください。
もし「迷惑メール」に入っていた場合は、「迷惑メールでない」等の指定をなさってください。

今回、7月に入って2回目の配信でした。
次回は品川、大田区あたりの予定です。
ご希望の方は早めにお手続きください。

なお、手続きをしているのにメルマガが届かない、
という方はお問合せフォームからお知らせください。

よろしくお願いします。

資産価値レポートのお奨めマンションを逃さずチェックできる有料メルマガのお申込みは、下記より受付けております。入退会はいつでも自由です。※送信は月単位ではなく、手続き完了以後のものからとなります。お申し込み手続き完了時点より遡っての配信は致しておりませんのご注意ください。

なお、購読者のみなさまはペイパルで手続きいただいているクレジットカードの期限切れにご注意ください。期限が過ぎてお支払いが滞ると、その時点で一旦配信リストから削除されます。

「榊淳司のお奨めマンション速報」


購読料 1ヵ月 1,590円

※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。

お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください

メルマガ

新しいユーチューブでの動画を制作しました。
ただ、音が小さいのでボリューム上げてください。

 

 



2019/7/8 17:29 | メルマガ発信 | Comments (0)