マンションレポート最新情報 【全て見る

リーフィアレジデンス麻生五月台、 ミオカステーロ京王稲田堤Ⅲ-ステーションプレミアの資産価値は? 榊淳司の資産価値レポー045 川崎市/麻生…続きを読む

価格2,190円

シティハウス綾瀬、 メイツ東綾瀬、シティタワー千住大橋 、 シティタワー綾瀬は? 榊淳司の資産価値レポート047 足立区・総集編 【2022…続きを読む

価格3,790円

リビオレゾン町屋、 ジオ東日暮里、 プラウド町屋は? 榊淳司の資産価値レポート046 荒川区・総集編 【2022年9月改訂版】 東京23区の…続きを読む

価格3,590円

ジオ石神井公園ス、 シティテラス善福寺公園の資産価値は? 練馬区・総集編 全12物件を解説 【2022年9月改訂版】 広大に広がる練馬区エリ…続きを読む

価格3,390円

プラウド板橋区役所前、 ザ・パークハウス 板橋大山大楠ノ杜、 パークホームズ志村坂上 ザ テラスは買ってもいいか? 板橋区・総集編 全9物件…続きを読む

価格2,980円

オープンレジデンシア 四谷三丁目、 グランリビオ市谷砂土原、 オープンレジデンシア神楽坂ファーストは? 新宿区総集編全9物件 【2022年9…続きを読む

価格2,980円

イニシアテラス目黒学芸大学の資産価値は? 目黒区・総集編 全7物件【2022年9月改訂版】 今、バブルの波が目黒通りを西に進んでいます。 こ…続きを読む

価格2,590円

      シティハウス二子玉川ザ・グランド、 グランスイート世田谷仙川の資産価値は? ブリリア自由が丘は「買…続きを読む

価格3,890円

プラウドタワー目黒MARC、 アトラスタワー五反田の資産価値は? 品川区・総集編 全8物件を全て解説 【2022年9月改訂版】 都心南郊にあ…続きを読む

価格2,790円

ヴァースクレイシアIDZ大田南ザ・レジデンス の資産価値は? プレシスヴィアラ鵜の木、 プラウド山王二丁目は買いか? 榊淳司の資産価値レポー…続きを読む

価格1,980円
榊 淳司オフィシャルブログ

「金利が上がれば住宅ローン契約者の3分の1は破綻」
なーんて記事を、ヤフーニュースで読みました。
私が書いたものではございません(笑)。
でもまあ、それなりに興味深かったですね。

変動金利を選んでいる人が73.8%で、
そのうち9割以上の融資率となっているのは44.8%。
ここから考えて全体の33%の人は「危ない」とか。
そう言えなくもないけど、そこまではないでしょう。
せいぜい、全体の1割か2割程度ではないかと。

来年4月に交代する日本銀行の総裁人事が注目を
集めていますね。中曾か雨宮か、なんて巷の噂。
要はリフレ派か緊縮派か。財務OBか日銀Pか。
まあ、順当に行けば雨宮さんだということ。

そうなれば異次元金融緩和もいよいよ終了。
少しずつでも金利は上がるでしょうね。
私の予測では来年中に0.25%が2回で0.5%。
さらに2024年にも0.5%分を上げて1%に。
それでやっと、日本の金融政策も正常化。

しかし、困るのは変動金利で住宅ローンを組んだ人。
年に数十万円の負担増に喘ぐことになりそうです。
余裕をもってローンを組んだ人は何とかしのげても、
カツカツの人はたちまち返済困難に追い込まれます。

そもそも、金利が0%であること自体が異常です。
そんなことが未来永劫続くわけがありません。
現に、世界の主要国で今もゼロ金利政策を
続けているのは日本だけ。だから円安です。
いわば通貨政策では日本が一人負け状態なのです。

来年4月、日本銀行の総裁が交代すれば、
日本もゼロ金利政策を終了するのは自明でしょう。
そうなれば、住宅ローンを返せなくなる人が
少なからず出てきても不思議ではありません。

さらに言えば、金利が上がれば不動産価格は下がります。
「マンションを売却してローンを精算」という
選択肢がいつまでも有効かどうかは分かりません。
1年で2割程度値下がりすることも十分あり得ます。

長らく続いた異次元金融緩和も、とうとう最終期。
今の状況が今後も続くと考えてローンを組むと、
数年後に「こんなはずではなかった」となる
可能性大いに高まってきています。

本日の動画 ↓

早稲田大学エクステンションセンターで
もう6年くらいやってい市民講座。
この秋も開講します。今回は2日に分けて10月15日と22日。
いずれも土曜日です。場所は八丁堀校舎。
前回はわりあい早めに「満員御礼」になってしまいました。
お早目の申し込みをお勧めします。

早稲田大学エクステンションセンター秋講座
マンションを上手に買い、住み、貸し、売るための市場と金融の基礎知識

2022年10月8日(土)榊淳司の不動産売却相談会

当日は会場に消毒液や空気清浄機を用意し、
私もマスクを着けて対応させていただきます。

この相談会を開催して約6年。
すでに十数物件、総額12.8億円近い相談物件を
ご希望価格に近い成約で売却できました。
不動産の売却に関して、価格や時期でお悩みの方のご相談を
わたくしが無料で受けさせていただきます。
そして、最善の売却プランをご提案します。
売らなくてもいい物件の売却はお勧めしません。
会場はいつものところです。

開催日時:10月8日(土)13時~17時
開催場所:セトル 2階会議室
(東京都中央区日本橋横山町4−11 「馬喰横山」駅より徒歩1分)

当日土曜日の13時から17時まで、
私が相談会場におりますので、どうぞご自由にお越しください。
とくにご予約などは不要です。
ただし、順番におうかがいしますので、
ちょっと待っていただくかもしれません。
混んだ場合は1組様30分程度とさせていただく場合もございます。
ちなみに、前回(9月)は待ち時間は発生していません。
ただ次回も同じようになるかどうかは分りません。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

よく「榊さんのお奨めのマンションを教えてください」というお申出をいただきます。お勧めのマンションなど、日々変わります。お知りになりたい方は、ぜひ有料メルマガをご購読ください。約3か月(費用4790円)ですべての資産価値レポートのタイトルを一巡します。それでレポートの価格にして数万円分となります。
購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください。

メルマガ




9月13日17:35に「榊淳司マンション情報491号 世田谷区内で今、値引きを行っていそうな3物件」 を送信。発信アドレスは

sakakimailmaga●sakakiatsushi.com

●はアットマーク

受信をご確認ください。
受信できていない場合は、「迷惑メール」に入っていないか見てください。
もし「迷惑メール」に入っていた場合は、「迷惑メールでない」等の指定をなさってください。

今回、9月に入って2回目の配信でした。
最近、新築マンションの供給が極端に細り、
お知らせできる物件が少なくなっています。
次回は世田谷の注目物件あたりの予定です。
ご希望の方は早めにお手続きください。

なお、手続きをしているのにメルマガが届かない、
という方はお問合せフォームからお知らせください。

よろしくお願いします。

資産価値レポートのお奨めマンションを逃さずチェックできる有料メルマガのお申込みは、下記より受付けております。入退会はいつでも自由です。※送信は月単位ではなく、手続き完了以後のものからとなります。お申し込み手続き完了時点より遡っての配信は致しておりませんのご注意ください。

なお、購読者のみなさまはペイパルで手続きいただいているクレジットカードの期限切れにご注意ください。期限が過ぎてお支払いが滞ると、その時点で一旦配信リストから削除されます。

「榊淳司のお奨めマンション速報」


購読料 1ヵ月 1,590円

※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。

お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください

メルマガ

新しいユーチューブでの動画を制作しました。

 

 



2022/9/13 17:36 | メルマガ発信 | Comments (0)

中国も韓国も、マンション価格が下がり始めました。
まあ、その前がバブルでしたから当たり前です。
翻って、日本はどうでしょうね。いつ下がるのか。
今のところ、その兆候はまったくありません。

不動産セクターも、オフィスビルの賃料が
やや下降気味と言う以外は、下落傾向はありません。
特にマンション価格なんて、今でも上昇基調。
ここにきて、中古市場は元気がありませんが。

日本の不動産価格が下落するための条件は
何よりも景気悪化です。その兆候はまず、株価。
株価は今のところ「堅調」の範囲内です。
ちょっと怪しい空気にはなってきましたけれどね。

となると、「まだまだ」ということになります。
ただ、新築も中古もじわっと売れなくなっています。
今年いっぱいはそんな調子でいきそうです。
来年はどうなるか、かなり不透明ですが。

気になるのは中国が大幅に景気後退していること。
その影響が徐々に日本にも及んでくるはずです。
特に輸入系の企業の業績が急激に悪化しているでしょう。
また、雇用調整助成金も絞られてきています。

帝国データバンクによると利益で借入金の
利息さえ払えないゾンビ企業が全国に16.5万社あるとか。
これがコロナ助成金で延命しています。
ゼロゼロ融資の返済もすでに始まりました。
来年の春以降はひどいことになりそう。
それこそ、倒産ラッシュが始まるかもしれません。

そんなことになったら不動産市場も凍ります。
そのあとに長い調整期に入るのではないですか。
今度は10年を超える下落期に入ると思います。
ダラダラとマンション価格が下がり続けることに・・

そもそも、この10年間のマンション価格高騰が異常。
大きな原因は他ならぬ黒田日銀総裁の異次元金融緩和。
これが終われば、マンション価格が上がる理由が
見いだせないのですよ。需要は増えていません。

需要が増えていないのに価格が上がるのは投機のせい。
中国でも韓国でも同様の動きでマンション価格が高騰。
その調整が一足先に始まっています。
日本にもそのうち、調整期がやってきますよ。

本日の動画 ↓

早稲田大学エクステンションセンターで
もう6年くらいやってい市民講座。
この秋も開講します。今回は2日に分けて10月15日と22日。
いずれも土曜日です。場所は八丁堀校舎。
前回はわりあい早めに「満員御礼」になってしまいました。
お早目の申し込みをお勧めします。

早稲田大学エクステンションセンター秋講座
マンションを上手に買い、住み、貸し、売るための市場と金融の基礎知識

2022年10月8日(土)榊淳司の不動産売却相談会

当日は会場に消毒液や空気清浄機を用意し、
私もマスクを着けて対応させていただきます。

この相談会を開催して約6年。
すでに十数物件、総額12.8億円近い相談物件を
ご希望価格に近い成約で売却できました。
不動産の売却に関して、価格や時期でお悩みの方のご相談を
わたくしが無料で受けさせていただきます。
そして、最善の売却プランをご提案します。
売らなくてもいい物件の売却はお勧めしません。
会場はいつものところです。

開催日時:10月8日(土)13時~17時
開催場所:セトル 2階会議室
(東京都中央区日本橋横山町4−11 「馬喰横山」駅より徒歩1分)

当日土曜日の13時から17時まで、
私が相談会場におりますので、どうぞご自由にお越しください。
とくにご予約などは不要です。
ただし、順番におうかがいしますので、
ちょっと待っていただくかもしれません。
混んだ場合は1組様30分程度とさせていただく場合もございます。
ちなみに、前回(9月)は待ち時間は発生していません。
ただ次回も同じようになるかどうかは分りません。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

よく「榊さんのお奨めのマンションを教えてください」というお申出をいただきます。お勧めのマンションなど、日々変わります。お知りになりたい方は、ぜひ有料メルマガをご購読ください。約3か月(費用4790円)ですべての資産価値レポートのタイトルを一巡します。それでレポートの価格にして数万円分となります。
購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください。

メルマガ




9月9日13:30に「榊淳司マンション情報490号 品川区で、いかにも値引きしていそうな2物件」 を送信。発信アドレスは

sakakimailmaga●sakakiatsushi.com

●はアットマーク

受信をご確認ください。
受信できていない場合は、「迷惑メール」に入っていないか見てください。
もし「迷惑メール」に入っていた場合は、「迷惑メールでない」等の指定をなさってください。

今回、9月に入って1回目の配信でした。
最近、新築マンションの供給が極端に細り、
お知らせできる物件が少なくなっています。
次回は世田谷あたりの予定です。
ご希望の方は早めにお手続きください。

なお、手続きをしているのにメルマガが届かない、
という方はお問合せフォームからお知らせください。

よろしくお願いします。

資産価値レポートのお奨めマンションを逃さずチェックできる有料メルマガのお申込みは、下記より受付けております。入退会はいつでも自由です。※送信は月単位ではなく、手続き完了以後のものからとなります。お申し込み手続き完了時点より遡っての配信は致しておりませんのご注意ください。

なお、購読者のみなさまはペイパルで手続きいただいているクレジットカードの期限切れにご注意ください。期限が過ぎてお支払いが滞ると、その時点で一旦配信リストから削除されます。

「榊淳司のお奨めマンション速報」


購読料 1ヵ月 1,590円

※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。

お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください

メルマガ

新しいユーチューブでの動画を制作しました。

 

 



2022/9/9 13:30 | メルマガ発信 | Comments (0)

私の仕事は「物書き」です。かっこよく言うと著述業。
税金の申告書にはそう書いていたと記憶します。
毎日、何かを書かない日はないくらいですね。
最近、不定期連載が始まったので、なおさらかな。

不定期連載と言うのは、締め切りがありません。
「まあだいたい」と言う感じになっています。
それで、「はよ書かなあかんやん」と思いつつ
サボっていたら、編集者から電話がありました。

編集「最近はお忙しい、と言う感じですか?」
私「ええまあ・・でもお電話いただいたということは、
『早く原稿をよこせ』ということなんですか?」なんて。
まあ、旧知の編集者ですから半ばふざけながら。
「・・ええ、まあ、そういう感じです」
はい、その「感じ」はよーくわかりましたがな。
すぐに書いて送りましたがな。その日のうちに。

幸い、私は原稿を書くことはギフテッドな人間。
特に訓練を受けたり修養を行ったわけでは
ありませんが、原稿料をもらえる程度はサラサラ。
まあ、それも「注文があれば」の世界ですが。

物書きと言うのはデビューするまでが大変です。
私の場合は、ブログというモノが助けてくれました。
つまりは、今みなさんが読んでくださっているコレ。
書いていれば人の目に留まります。その人には
編集系の人もいます。そういった中のひとりが
「コイツに書かせたろ」と考えてくださるのです。

その最初のおひとりのおかげで、今の私があります。
実に実に、ありがたい話ですね。感謝、感謝。
最初の連載をいただいてから、はや13年ですか。
先日、ある編集者に「榊さんは文化人ですから」
なんて言われてしまいました。文化人・・アハハ。

最近はどちらかと言うとユーチューバーです。
毎日10本前後の動画を撮っています。上げます。
最近は書くよりも喋ることによる発信が多いですね。
でも、書くこともやめてはいません。当たり前。

ユーチューブは8月に強制的なお休みいただきました。
その時にサブチャンネルを開設。そこでは主に
「不動産・マンション」がテーマになります。
これから、そっち関係の発信も増やそうかと・・

この下の「本日の動画」にサブチャンネルに
本日上げた動画を入れておきますね。
まあ、お時間のある方はご覧になってください。
こちらは主に「不動産・マンション」です。

私はルネッサンス的な多種多芸なクリエイターが好き。
最近の感覚ではリベラルアーツ的な方向性でしょうか。
偏った世界で生息する「オタク」的な生き方とは
まったく逆の方向性ですね。それは私生来のモノです。
こればかりは変えられませんね。還暦も過ぎたし(笑)。

ですので、微力ながら今後は両チャンネルを運営します。
みなさま、どうぞご贔屓になさってください。

本日の動画 ↓

早稲田大学エクステンションセンターで
もう6年くらいやってい市民講座。
この秋も開講します。今回は2日に分けて10月15日と22日。
いずれも土曜日です。場所は八丁堀校舎。
前回はわりあい早めに「満員御礼」になってしまいました。
お早目の申し込みをお勧めします。

早稲田大学エクステンションセンター秋講座
マンションを上手に買い、住み、貸し、売るための市場と金融の基礎知識

2022年10月8日(土)榊淳司の不動産売却相談会

当日は会場に消毒液や空気清浄機を用意し、
私もマスクを着けて対応させていただきます。

この相談会を開催して約6年。
すでに十数物件、総額12.8億円近い相談物件を
ご希望価格に近い成約で売却できました。
不動産の売却に関して、価格や時期でお悩みの方のご相談を
わたくしが無料で受けさせていただきます。
そして、最善の売却プランをご提案します。
売らなくてもいい物件の売却はお勧めしません。
会場はいつものところです。

開催日時:10月8日(土)13時~17時
開催場所:セトル 2階会議室
(東京都中央区日本橋横山町4−11 「馬喰横山」駅より徒歩1分)

当日土曜日の13時から17時まで、
私が相談会場におりますので、どうぞご自由にお越しください。
とくにご予約などは不要です。
ただし、順番におうかがいしますので、
ちょっと待っていただくかもしれません。
混んだ場合は1組様30分程度とさせていただく場合もございます。
ちなみに、前回(9月)は待ち時間は発生していません。
ただ次回も同じようになるかどうかは分りません。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

よく「榊さんのお奨めのマンションを教えてください」というお申出をいただきます。お勧めのマンションなど、日々変わります。お知りになりたい方は、ぜひ有料メルマガをご購読ください。約3か月(費用4790円)ですべての資産価値レポートのタイトルを一巡します。それでレポートの価格にして数万円分となります。
購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください。

メルマガ