マンションレポート最新情報 【全て見る

J.GRAN THE HONOR 下鴨糺の杜、 イーグルコート御所南 柳馬場二条の資産価値は? 榊淳司の資産価値レポート010 京都市の全1…続きを読む

価格3,790円

シティタワー所沢クラッシィ、 ルピアグランデ浦和美園の資産価値は? プラウドタワー川口、 SHINTO CITY(シントシティ)は? 榊淳司…続きを読む

価格2,590円

ミハマシティ検見川浜、 幕張ベイパーククロスタワー&レジデンス、スカイグランドタワー、 ソライエ流山おおたかの森、 シティテラス習志野大…続きを読む

価格3,390円

ブリリアシティ三鷹、 プラウドシティ武蔵野三鷹の資産価値は? ザ・パークハウス 国分寺四季の森、 ハルミフラッグは買っていいか? 榊淳司の資…続きを読む

価格6,490円

MID TOWER GRAND、 SHIROKANE The SKY、 ローレルタワー ルネ浜松町、 プラウドタワー武蔵小金井クロス他 榊淳…続きを読む

価格3,190円

パークコート渋谷 ザ タワー 、 パークコート文京小石川 ザ タワー、 MID TOWER GRAND、 ブランズタワー豊洲の資産価値は? …続きを読む

価格12,900円

シティテラス金町、 ソライエ葛飾小菅、 シティテラス金町の未来価値は? 榊淳司の資産価値レポート049 葛飾区・総集編 【2019年8月改訂…続きを読む

価格2,190円

  榊淳司の資産価値レポート036 小岩・新小岩・平井 全4物件【2019年8月改訂版】 2018年夏からJR「小岩」駅が最寄りの…続きを読む

価格1,980円

リビオシティ西葛西 親水公園が販売中。 ルピアコート西葛西、 バウス西葛西清新町、 プレシス瑞江パークサイドコートの資産価値は? 榊淳司の資…続きを読む

価格3,190円

リビオレゾン上野、ザ・パークハウス 浅草、 ルフォン蔵前ザ・レジデンスは買いか? クレヴィア上野池之端は? 榊淳司の資産価値レポート041 …続きを読む

価格4,980円
榊 淳司オフィシャルブログ

香港のデモが収まりませんね。
本土への犯人引き渡し条例は、ほぼ終わったはず。
なのにデモが続く、というのが何とも分かりにくいですね。
空港のロビーを占拠するとか、どういうことでしょう?

中国政府はそこにCIAあるいはアメリカの影を指摘。
それは合理的に考えてありうることです。
アメリカは「中国共産党が支配する中国」が
よろしくない、という見解を示しています。

裏を返せば「共産党の支配は終わった方がいい」という考え。
アメリカという国は、そういう面でかなりお節介です。
共産党の一党独裁が覆されるように
いろいろな手を講じている可能性があります。

香港の民主化デモはそう考えるアメリカにとって好都合。
なるべく騒ぎを大きくして本土での民主化運動に
つなげたい、と考えても不思議はありません。
というか、当然そうするはずだと思います。

平明な言い方をすると、
「アメリカは中国共産党を潰しにかかっている」。
中国共産党は当然そういう動きに気づいています。
その昔は「和平演変」なんていう言い方をしました。
武力に拠らず、平和的手法で共産党政権を
ひっくり返そうとしている、と疑っていたのです。

しかし、中国が「和平演変」を盛んに警戒していた
20年ほど前には、アメリカはちっともそんなことを
考えてはいませんでした。中国が脅威ではなかったから。
今は違います。中国共産党のような邪悪な組織は、
徹底的に叩き潰すべき、と考えているようです。

この先、アメリカは様々な手段を使いながら、
中国国内の民主化運動をバックアップするはずです。
チベットやウイグルでの圧政に対しても、
「自由と民主」という価値観で非難を強めるはず。
ますます米中対決の構図は深まるのです。

かつての米ソ冷戦のような新しい時代は
すでに始まっている、と考えるべきです。
これは、中国共産党の支配が終了するまで続くはず。
その間、軍事力を使う場面が絶対ないとは言えません。
アメリカは必要なら、いつでも武力を用いる国です。

多くの日本人は、そういったアメリカの
中国に対するスタンスの変化に気づいていませんね。
今はまだ、過去の延長線上にあると思っています。
それは大きな間違いです。
今は明らかに米中対決の新時代に入っています。

今後、日本は双方から自陣営への参加を
陰に日に求められるようになるはずです。
ここのところ、日中関係の緊張が緩んだのはその証拠。
中国は日本に微笑みかけて友好を持ちかけています。
少なくとも、明解な敵にはしたくないと考えています。

日本人は世界一のお人好しです。
だからそんな中国の微笑み外交にコロッと
騙される人も少なくありません。
特に、確信的に中国の利益のために動く自民党の
二階幹事長のようなパンダハガーの動きも要注意。

米中の対決は、よほどのことがない限り
アメリカの勝利で終わるはずです。
というか、アメリカに勝ってもらわないと、
日本にはチベットやウイグルの運命が待っています。

日本は当然アメリカ側に付くべきですね。
少なくとも、安倍政権はハッキリとアメリカ寄りです。
しかし、安倍政権が終わるとどうなるか分かりませんね。
もしもかつての民主党政権みたいのが誕生したら、
日本も今の韓国のような迷走を始める可能性があります。
朝日新聞を始めとしたメディアは大歓迎でしょうが、
それはハッキリと亡国への道筋です。

今、もっとも心配すべきは経済です。
10月1日の消費増税、来年9月の五輪終了。
韓国や中国ではいつ大規模なデフォルトが発生するか
何とも心もとない情勢にありますね。

安倍君は外交のセンスはありますが、経済は音痴気味。
日本銀行の黒田総裁にいたってはインパール作戦の
牟田口司令官ではないかと疑いたくなるほど愚劣。
2020年は昭和20年のような悲劇にならねばいいのですが。

ここでひとつ安倍君に提案。
明日の15日には靖国神社に参拝してはいかがですか?
韓国との関係はこれ以上悪くなり様がありません。
中国は、口では非難するでしょうが、そこまで。
ここでにまた面倒くさい日本との諍いを起こすと、
情勢はさらにややこしくなります。
今がチャンスだと思いますけどねえ。

2019年9月7日 (土)榊淳司の不動産売却相談会

この相談会を開催して3年余り。
すでに十数物件、総額5億円以上の相談物件を
ご希望価格に近い成約で売却できました。
不動産の売却に関して、価格や時期でお悩みの方のご相談を
わたくしが無料で受けさせていただきます。
そして、最善の売却プランをご提案します。
売らなくてもいい物件の売却はお勧めしません。
会場はいつものところです。

開催日時:9月7日(土)13時~17時
開催場所:セトル 2階会議室
(東京都中央区日本橋横山町4−11 「馬喰横山」駅より徒歩1分)

当日土曜日の13時から17時まで、
私が相談会場におりますので、どうぞご自由にお越しください。
とくにご予約などは不要です。
ただし、順番におうかがいしますので、
ちょっと待っていただくかもしれません。
ちなみに、前回の参加者は3組様。
多少の待ち時間が発生しました。
次回も同じようになるかどうかは分りません。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

よく「榊さんのお奨めのマンションを教えてください」というお申出をいただきます。お勧めのマンションなど、日々変わります。お知りになりたい方は、ぜひ有料メルマガをご購読ください。約3か月(費用4790円)ですべての資産価値レポートのタイトルを一巡します。それでレポートの価格にして数万円分となります。
購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください。

メルマガ

 

 



2019/8/14 16:26 | ちょっと脱線 | Comments (0)

この間、私は57歳になりました。
ニュース記事なんか見ていると
「このままでは日本は2040年に・・・」みたいなのを
よく見かけるようになりました。

最近の私のそういうニュースへの見方は「2037年基準」。
つまり2037年に私は75歳になります。
予定通りなら、その頃に何かのガンで死んでいるはず。
ということは、2040年には私はいません。
私がいない世の中の心配をする必要はありません。
「あとは野となれ山となれ」 2040年はどーでもええ。

57歳ですから、サラリーマンならあと3年で定年です。
長くても8年ですか。このくっそ暑い中、
地下鉄に乗っていて思います。まわりを見て、
「こいつら、ほとんど年下やん」
そう、このくそ暑い街を汗だくになりながら
仕事のために歩いているオッサンたちは、
ほとんどが私よりも年下です。ご苦労さん。

29年の前の夏を思い出します。
ものすごーく暑かった。私は独立したばかり。
仕事が入ると喜んで引き受けていました。
暑いけれど、面白く、楽しかった。
いっぱいお金も稼げましたから。

夕方、打合せが終わって出先から自宅アパートの
留守番電話をプッシュのリモコンで再生します。
「録音された用件は20件です」と機械音が教えてくれると
「エエッ」となります。全部聞いて、メモを取って・・・
それからまた、電話をかけまくって
打合せに向かったわけですよ。28歳の夏。

あれからたったの29年で、私はそのへんのジジイです。
道行く年下のおじさんたちを見て
「たいへんそうやなあ」なんて。自分も大変やけど(笑)。
まわりはすっかり年下になりました。

私を担当してくれる編集者やテレビ局で打合せする
ディレクターは、だいたい20歳くらい年下。
ちっとも油断できない連中ですよ。まず優秀ですから
私は、彼らから見たら「半分終わっているオヤジ」。
私も早く終わりたいのですけどね(笑)。

私も40歳くらいまでは「自分は何者かである」と
思っていたような気がします。まだまだ、なんて。
ここ数年は、なーんも思いませんね。
あと何年か、お金のかかる義務を果たせば、
その後はお気楽な人生を送りたいと思っています。

57年も生きてくれば、自分がどの程度の人間なのか
よーく分りますよ。私の場合は不覚醒者。
人生にたいして情熱を持たなくて終わる人間。
どーでもええ。めんどくさい。テキトーでええやん。

努力しない。高望みしない。夢を持たない。
一生懸命に何かやるの、大嫌い。根性なんて糞くらえ。
それが私の生きてきた道。これからも生きる道。
まあ、時々は多少の努力をしたかもしれません。
でも、報われた記憶はほとんどありません。

結局、私は親からもらったIQをテキトーに活かして
かなりテキトーに生きてきました。つまり、テキトー。
瞬間的に、グワっとIQを使う場面はありましたけど。
でも、それもあくまでも瞬間的に。基本はダラダラ。

今は事務所に置いたカメラの前でダラダラと世間話をして、
それをユーチューブに上げています。
「これは老後もできるちゃうん?」という実験中です。
真面目に生きている人からすると、噴飯ものでしょ(笑)。

ティーンエイジャーの頃から私を知っているある友人は
何年か前にそんな私の生き方に本気で怒って、言いました。
「千原(本名)はなんでいっつもいっつもそうなんや!」
つまり、テキトーにやっていても何とかなっている。
まあ「なんとかなっている」レベルですけどね。

「そりゃ、お前より多少アタマがええさかい、何とかなっとる」
とは言えませんわな。彼は困苦努力するタイプでしたから。
しかし、私の人生は基本的にそうですよ。
これでえんやろか、と思いながらテキトーに生きてきて、
気が付いたらかなり終盤戦に突入してしまいました。
それで、あと18年ほどで終了。

元々、体力はありません。知力はかなり中途半端。
性格はチャランポラン。運はまあまあ。基本、テキトー。
ここで何回も書いていますが、困苦努力の経験なし。
10代の頃から「千原は世間をナメちきっている」と言われ続け。
それで、そろそろ40年。世間はアマイ、私はエライ。

まあ、別に偉くはなっていません。この程度。
ただ、私の場合はありがたいことに「エラそうにしたい」
というエモーショナルなモチベーションはありません。
説教なんてしたことないし、人をどやしつけることもなし。
まあ、時々芝居みたいに警官や税務署員はどやしつけますが(笑)。

また、普段は自然にエラそうではあるようですが、
傲岸不遜な態度なんて、まずありえませんよ。
自分はエライとは思っていますが、私より偉い人間が
周りにウジャウジャ現れるのが、最近の環境。
油断も隙もありませんよ、榊淳司の回りは(笑)。

まあ、そんなテキトーなことをほざきながらも
あと18年ですよ。もしかしたら、それよりも短い?
毎日正体を失うほど酒を飲んでいますからね。
18年もつかどうか。では、今日もみなさん、さようなら。

2019年9月7日 (土)榊淳司の不動産売却相談会

この相談会を開催して3年余り。
すでに十数物件、総額5億円以上の相談物件を
ご希望価格に近い成約で売却できました。
不動産の売却に関して、価格や時期でお悩みの方のご相談を
わたくしが無料で受けさせていただきます。
そして、最善の売却プランをご提案します。
売らなくてもいい物件の売却はお勧めしません。
会場はいつものところです。

開催日時:9月7日(土)13時~17時
開催場所:セトル 2階会議室
(東京都中央区日本橋横山町4−11 「馬喰横山」駅より徒歩1分)

当日土曜日の13時から17時まで、
私が相談会場におりますので、どうぞご自由にお越しください。
とくにご予約などは不要です。
ただし、順番におうかがいしますので、
ちょっと待っていただくかもしれません。
ちなみに、前回の参加者は3組様。
多少の待ち時間が発生しました。
次回も同じようになるかどうかは分りません。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

よく「榊さんのお奨めのマンションを教えてください」というお申出をいただきます。お勧めのマンションなど、日々変わります。お知りになりたい方は、ぜひ有料メルマガをご購読ください。約3か月(費用4790円)ですべての資産価値レポートのタイトルを一巡します。それでレポートの価格にして数万円分となります。
購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください。

メルマガ

 

 




ハルミフラッグ、一発で600戸は完売しなかったみたいですね。
未確認情報では30戸以上が売れ残ったとか。
12日から落選者救済のための再登録を
内々でやるんですって。それで無理くり完売ですか?
しかし、最大71倍住戸を作るなんて、あざといですね。
それも無理矢理人気を演出しているようなものでしょ。

そうやって何十倍もの住戸に当選した人と、
1倍の住戸の人が、同じように契約するのでしょうか。
それこそ不公平をわざと演出しているようなもの。
そういうやり方が長い目で見た時によい方向に行きますか?

マンション業界を30年以上眺めてきましたが、
エンド軽視の姿勢は一向に改まりませんね。
むしろ小ずるいテクニックは進化している感じがします。
だからこの業界、ちっと尊敬されません。
きっとこの先もずっとそうでしょうね。

新築マンションの値上がりが始まったのは2011年頃からです。
もともと、建築費が高騰したので仕方なく販売価格に
上乗せしていたのです。それでも、中々売れませんでした。
ところが2013年頃から風向きが変わります。

まず、日本銀行が異次元金融緩和を始めました。
金利が下がり、基準が緩んでローンが借りやすくなります。
折も折、東京五輪の開催が決まります。
不振を極めた豊洲のタワーがバカ売れになりました。

2014年の4月に消費税が8%に引き上げられたあと、
マンション市場はかなり販売不振になります。
ところが、その年の10月末にバズーガ2.
さらに、外国人の爆買いが始まり、相続税の控除額が縮小。
にわかにタワマン節税がブームになりました。

2015年と16年は急激にバブルが膨らみましたね。
この頃からタワマンの素人転売屋が跋扈しだします。
人気住戸を買っては売り、買っては売り。
それで1物件1千万円以上の転売益を出します。

そういう連中が、ハルミフラッグでも
美味しい思いをしようと、高倍率住戸に殺到。
本当に買って住みたい人を抽選で弾いています。
本当によろしくない現象ですね。

結局、この5年ほど新築マンションが値上がりして
中古物件もそれに引きずられたのは、ただの「空気」です。
景気が良くなったわけでも、マンションブームが
再発したわけでもないのです。
実需はまったくついてきていません。
その空気に乗ってとんでもない価格を付けて売り出したのが
このハルミフラッグという物件に他なりません。

まあしかし、そのハルミフラッグがうまく行くかどうか・・・
私はアカンと思いますよ。だってもうすぐ不況ですから。
それに、この1500件の申し込みが今のマックス。
今後、この規模での熱気はないでしょう。

足元では、実に冷静な動きがあります。
実需が中心の中古マンション市場が崩れ始めています。
来年あたりは可視的に値下がりしているはずですよ。
4年後はどうなっていることやら。

しかし、ハルミフラッグもお盆休みの12日に
再登録とは、何とも苦しい展開ではないですか。
9月以降の第1期2次は、いったい何戸でしょうね。
またパンダ部屋を作るのでしょうか?

さて、今日はもうひとつうんざりするニュース。
レオパレスの不備のあるアパートがさらに
2450棟増えて全部で2万2千棟を超えたとか。
しかし、真面目に改修している様子は見えず。
もうどうしようもないレベルですね。

あとはXデーがいつかということなのですが、
旧村上ファンド系が食指を伸ばしているとか。
レオパレスに美味しいところが残っているのでしょうか。
何とも理解に苦しみます。

仮にこのままXデーを迎えたりすると、
不動産業界では久々の一部上場企業の倒産となります。
マンション業界とは直接つながっていませんが、
いいことではありません。

昨年、かぼちゃとスルガの事件でサンタメ業者が
市場から一斉に姿を消しました。まあ、お見事な情景。
それもマンション業界には直接関係ないので
今のところ影響は出ていません。
しかし、空気は悪くなっています。

2019年9月7日 (土)榊淳司の不動産売却相談会

この相談会を開催して3年余り。
すでに十数物件、総額5億円以上の相談物件を
ご希望価格に近い成約で売却できました。
不動産の売却に関して、価格や時期でお悩みの方のご相談を
わたくしが無料で受けさせていただきます。
そして、最善の売却プランをご提案します。
売らなくてもいい物件の売却はお勧めしません。
会場はいつものところです。

開催日時:9月7日(土)13時~17時
開催場所:セトル 2階会議室
(東京都中央区日本橋横山町4−11 「馬喰横山」駅より徒歩1分)

当日土曜日の13時から17時まで、
私が相談会場におりますので、どうぞご自由にお越しください。
とくにご予約などは不要です。
ただし、順番におうかがいしますので、
ちょっと待っていただくかもしれません。
ちなみに、前回の参加者は3組様。
多少の待ち時間が発生しました。
次回も同じようになるかどうかは分りません。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

よく「榊さんのお奨めのマンションを教えてください」というお申出をいただきます。お勧めのマンションなど、日々変わります。お知りになりたい方は、ぜひ有料メルマガをご購読ください。約3か月(費用4790円)ですべての資産価値レポートのタイトルを一巡します。それでレポートの価格にして数万円分となります。
購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください。

メルマガ

 

 




最近の私、ユーチューバ―です。凝り始めました(笑)。
といっても道具は簡素。1万円くらいのカメラです。
もっとも、その前に7千円くらいの安物を買ったら
音声の性能が悪くて使えませんでしたが。

それで今のを使う前はPC内臓のカメラで撮影していました。
格段に編集が楽だったんですが、こちらは高周波音が
混じるということで断念。新たに約1万円を投入して、
現在使用中のカメラを買った、というわけです。
これで今のところクレームなし。

私の場合、基本的にカメラに向かって世間話をするだけ。
このブログで書いているような内容です。
考えてみたら、恐ろしい世の中ですね。
私の世間話が、モノによっては10万回以上も
再生されるのですよ。おおきにさんどす。
平均は数千回でしょうかね。
もっとも、千回程度のも多いですけどね。

多い日には1日6本を上げます。
原稿を書く合間にカメラの前で喋り、編集。
出力をかけている間にまた原稿を書く、という具合。
すると、今度はPCがだんだん遅くなってきました。
なんせ、原稿書くためだけに買った安物PC。
1本1ギガ超える動画を400本も編集したら
「安物をそこまでこき使うな」となりますわな。

仕方がないのでCPUにこだわったPCを手配中。
これで今まで動画で稼いだ分の半分以上が飛びました。
まあね、元がタダみたいなところから始めているので、
ここでちょっとくらいは投資してもバチ当たらん。
バチは当たって欲しくはないけど、動画は当たって欲しい。

私という人間は無芸小食。なーんにもできません。
強いて言うなら、書くことだけは何とか。だから物書き。
最近は「喋れるやん」と自分で思い始めました。
考えてみたら、書くのも喋るのも基本は同じ。

誰かが読んで、あるいは聴いて、面白がるものを
アウトプットすればいいわけです。
雑誌やメディアに原稿を書くのも、本を書くのも、
テレビのコメンテーターとして喋るのも、基本は同じ。

他の人が「面白い」と受け取ってくれることを
アウトプットする。文章かベシャリかは手法の違い。
ただね、時々います。書けるけれど喋れない人。
その逆も。まあこれ、慣れなんですけどね。

なーんもできない人間が、テキトーなことを書いたり
喋ったりしてお金をもらっているわけです。
こんな今の日本、私は大好きですー。
でも、日本国憲法があるお陰とは思いませんが(笑)。

実のところ、他のユーチューバ―がどんな動画を
上げているのか、ほとんど知りません。
それは、何本かは見ましたよ。
でも私のように顔出して喋っているのは合わせて
10本も見ていないと思います。

最初、日刊ゲンダイの動画を手伝ったので、
その専門の方に編集の基本操作を教えてもらいました。
私の場合、ただの世間話なので細かなテクは不要。
パターンを決めればあとは流れ作業。
「こんなんでええんやろか」と、時々思います。

今のところ、テーマはハッキリと「世間話」
としているので、ネタが尽きることはありません。
世間話なんて、いくらでもあるでしょ。
最近は韓国がいろいろやらかしてくれるので
そのあたりをネタにすると、わりあい受けますね。

もちろん、国際情勢とか経済とか金融とか景気とか、
その他もろもろの四方山話はいたしますよ。
要はこのブログの動画版ですから、何でもあり。
最近はハルミフラッグなんかよく取り上げます。
ただ、総じてマンションはつまらないですね。
マンションだけでは1日に1本もできません、きっと。

何かの深い専門性があるわけでもなく、
豊かな独創性があるわけでもなく、
すさまじい経験値があるわけでもなく、
恐ろしくIQが高いわけでもない自分が、
世間話をしているのが私のユーチューブです。

まあ、やっていて楽しいですね。
好きなことを好きなように喋っています。
それこそ、ネタは無限に湧いてきます。
だって、世間は日々世間話のネタを提供してくれますから。
それでべらべら喋っていればいい。

でも、他のユーチューバはどうしているんやろ、
なーんて時々考えますが、わざわざ見ませんね。
他の人のブログを読みにいかないのと同じ。
他人には興味がないのです。

今日も何かネタがないかいな、とニュースを見ていたら
小泉進次郎と滝川クリステルが結婚ですって・・・
残念ながら、こういうのは私の世間話ではネタになりません。
加工のしようがないですからね。

さて、今日もあと1本くらいなんか世間話が
出来るといいのですが・・・

2019年9月7日 (土)榊淳司の不動産売却相談会

この相談会を開催して3年余り。
すでに十数物件、総額5億円以上の相談物件を
ご希望価格に近い成約で売却できました。
不動産の売却に関して、価格や時期でお悩みの方のご相談を
わたくしが無料で受けさせていただきます。
そして、最善の売却プランをご提案します。
売らなくてもいい物件の売却はお勧めしません。
会場はいつものところです。

開催日時:9月7日(土)13時~17時
開催場所:セトル 2階会議室
(東京都中央区日本橋横山町4−11 「馬喰横山」駅より徒歩1分)

当日土曜日の13時から17時まで、
私が相談会場におりますので、どうぞご自由にお越しください。
とくにご予約などは不要です。
ただし、順番におうかがいしますので、
ちょっと待っていただくかもしれません。
ちなみに、前回の参加者は3組様。
多少の待ち時間が発生しました。
次回も同じようになるかどうかは分りません。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

よく「榊さんのお奨めのマンションを教えてください」というお申出をいただきます。お勧めのマンションなど、日々変わります。お知りになりたい方は、ぜひ有料メルマガをご購読ください。約3か月(費用4790円)ですべての資産価値レポートのタイトルを一巡します。それでレポートの価格にして数万円分となります。
購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください。

メルマガ

 

 




暑いですね。
日本のこの時期の暑さというのは異様なようです。
サウジアラビア人やインドネシア人が
この暑さを経験すると「早く帰りたい」と思うそうな。
「そっちの方が暑いんちゃうの?」と思いますけど(笑)。

日本というのは冬に雪が降り、夏は熱帯以上に暑い国。
これを厳しい自然と考えるか、豊かな季節と捉えるか。
地球上では年中夏のエリアもあれば、冬のところもあります。
ただ南極にも夏はあるようで、暖かくて0度くらいだとか。

何かで読みましたが、年に数度ある摂氏プラスの時を
狙って、調理員が流しそうめんを企画したとか。
ところが、思惑が外れて流し始めた途端に気温が下がり、
流したそうめんごと凍り付いて食べられなかったとか。
まあ、ごくろうはんなことでおますなあ。

さて、今日はハルミフラッグの抽選をやっているようです。
様々、様子を聞くとどうやら平均2倍以上での即日完売。
私が想定したよりも熱気はあるようですね。
ただ、順調に完売するにはこの熱気が冷めずに
あと4年ほど続く必要があります。それは無理でしょ。

明日か明後日あたりに売主側から即日完売の発表があるはず。
そして、お盆までには契約を終えるはずです。
ピークは多分、今週末まで。
12日とか、まだ契約会なんてやっているのでしょうか。

そもそも、ハルミフラッグの当初売り出し予定は5月。
それを7月末まで引っ張り、実際は26日から。
そうなると契約がお盆の時期と重なります。
それはまずいから、本来「7月末」は避けるべきでした。

それを7月26日から8月4日まで、などという
ちょっとやばい時期までずらしたのはなぜでしょうね?
しかも、「600戸」という何とも中途半端な戸数。
平均坪単価を280万円あたりにしておけば、
第1期は1500戸くらい楽にさばけたはずです。

現在の価格表を見ていると、平均は300を超えていそう。
不動産屋らしくギリギリまで欲を掻いたのでしょう。
それでいて、「儲けの半分は都に還元」みたいな
変な発表が先日なされておりました。
この開発、背景がグレーすぎますよ。

さて、今日は1ドルが105円を超えてしまいました。
それで日本銀行と政府が緊急会合ですって。
本来、円の価値が上がるのは悪いことではありません。
だから、それほど大騒ぎしなくていいはず。

でもね、日本は他国に工業製品を輸出することで
外貨を獲得して、それで国民生活に必要なものを
輸入しているわけなんですよ。
主力輸出品は、今は自動車。あるいはエンジン。
半導体部品、そして鉄鋼。こういったものの内、
価格競争をしなくていいものはわずか。

鉄鋼でも自動車でも他国生産品と少なからず
価格面での競争があります。
円高になるとその競争が不利になります。
企業収益を圧迫します。

すると、輸出企業は設備投資を絞ります。
社員のボーナスをカットします。
残業を抑制します。すると個人所得が減ります。
日本のGDPの6割は個人消費ですから、
みなさんが気前よくお金を使わねば
経済が成長しません。すなわち不景気。
これが「円高不況」の構造ですね。

しかし、為替レートというのは政府や日銀が
ちょっかいを出したところで、大きくは変わりません。
それだけ動くお金が大きいので、
ちょっとやそっとの資金では動かせないのです。
とはいえ、手も足も出ないことはありません。
何かはなさるでしょう。そのための会合。

民主党時代、政府も日銀も無策でした。
だから1ドル75円台まで行きましたね。
安倍君になってから125円台まで戻しました。
それで少しは景気が良くなりました。

今回、円が上がったのはアメリカの金融緩和が原因。
0.25%の利下げでしたから、そんなのとっくに織り込み済み、
かと思っていましたけどね。相場はようわからん。
しかし、日本経済にマイナスの影響があることは確実。
わかりやすく言うと、円高が1円進むと
トヨタの営業利益が400億円ぶっ飛ぶとか。すごいでしょ。

でもね、トヨタって年間1兆円以上の利益を出す会社。
それを全部ぶっ飛ばすには25円の円高が必要。
元が110円相当だったら85円ですね。
1ドル75円の時はどうしてたんやろ。不思議や(笑)。
まあ、それはいいとして。

日本にはこれから10月1日の消費増税という
オオヤマが控えています。本当に上げるんですか?
私は今でも半ば信じられませんね。
日本経済にとっては完全に自殺行為ですよ。

今でこそ、みんな分かっていないので
妙な熱気にほだされてハルミフラッグみたいなマンションが
坪単価300万円超というあり得ない値段で売られているのを
ホイホイと登録に行って「私の住戸は★倍」とか
言うてますけど、来年の秋には同じ気分いられるか・・・

私から見ると、氷山が進路に見えているタイタニックに
乗っているようなものなのが、今の日本ですがな。
氷山が見えていながら「あんなものは大したことない」と
思い込んでいるのです。思いこませているのは
財務省とその御用学者と新聞とテレビ。
彼らはそういう誘導を行うことで利益があるからです。

「ワシは知らんからな」というのが、今の私の
偽らざる本音でございます。

2019年9月7日 (土)榊淳司の不動産売却相談会

この相談会を開催して3年余り。
すでに十数物件、総額5億円以上の相談物件を
ご希望価格に近い成約で売却できました。
不動産の売却に関して、価格や時期でお悩みの方のご相談を
わたくしが無料で受けさせていただきます。
そして、最善の売却プランをご提案します。
売らなくてもいい物件の売却はお勧めしません。
会場はいつものところです。

開催日時:9月7日(土)13時~17時
開催場所:セトル 2階会議室
(東京都中央区日本橋横山町4−11 「馬喰横山」駅より徒歩1分)

当日土曜日の13時から17時まで、
私が相談会場におりますので、どうぞご自由にお越しください。
とくにご予約などは不要です。
ただし、順番におうかがいしますので、
ちょっと待っていただくかもしれません。
ちなみに、前回の参加者は3組様。
多少の待ち時間が発生しました。
次回も同じようになるかどうかは分りません。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

よく「榊さんのお奨めのマンションを教えてください」というお申出をいただきます。お勧めのマンションなど、日々変わります。お知りになりたい方は、ぜひ有料メルマガをご購読ください。約3か月(費用4790円)ですべての資産価値レポートのタイトルを一巡します。それでレポートの価格にして数万円分となります。
購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください。

メルマガ