ハルミフラッグは内々に再登録ですか?

ハルミフラッグ、一発で600戸は完売しなかったみたいですね。
未確認情報では30戸以上が売れ残ったとか。
12日から落選者救済のための再登録を
内々でやるんですって。それで無理くり完売ですか?
しかし、最大71倍住戸を作るなんて、あざといですね。
それも無理矢理人気を演出しているようなものでしょ。

そうやって何十倍もの住戸に当選した人と、
1倍の住戸の人が、同じように契約するのでしょうか。
それこそ不公平をわざと演出しているようなもの。
そういうやり方が長い目で見た時によい方向に行きますか?

マンション業界を30年以上眺めてきましたが、
エンド軽視の姿勢は一向に改まりませんね。
むしろ小ずるいテクニックは進化している感じがします。
だからこの業界、ちっと尊敬されません。
きっとこの先もずっとそうでしょうね。

新築マンションの値上がりが始まったのは2011年頃からです。
もともと、建築費が高騰したので仕方なく販売価格に
上乗せしていたのです。それでも、中々売れませんでした。
ところが2013年頃から風向きが変わります。

まず、日本銀行が異次元金融緩和を始めました。
金利が下がり、基準が緩んでローンが借りやすくなります。
折も折、東京五輪の開催が決まります。
不振を極めた豊洲のタワーがバカ売れになりました。

2014年の4月に消費税が8%に引き上げられたあと、
マンション市場はかなり販売不振になります。
ところが、その年の10月末にバズーガ2.
さらに、外国人の爆買いが始まり、相続税の控除額が縮小。
にわかにタワマン節税がブームになりました。

2015年と16年は急激にバブルが膨らみましたね。
この頃からタワマンの素人転売屋が跋扈しだします。
人気住戸を買っては売り、買っては売り。
それで1物件1千万円以上の転売益を出します。

そういう連中が、ハルミフラッグでも
美味しい思いをしようと、高倍率住戸に殺到。
本当に買って住みたい人を抽選で弾いています。
本当によろしくない現象ですね。

結局、この5年ほど新築マンションが値上がりして
中古物件もそれに引きずられたのは、ただの「空気」です。
景気が良くなったわけでも、マンションブームが
再発したわけでもないのです。
実需はまったくついてきていません。
その空気に乗ってとんでもない価格を付けて売り出したのが
このハルミフラッグという物件に他なりません。

まあしかし、そのハルミフラッグがうまく行くかどうか・・・
私はアカンと思いますよ。だってもうすぐ不況ですから。
それに、この1500件の申し込みが今のマックス。
今後、この規模での熱気はないでしょう。

足元では、実に冷静な動きがあります。
実需が中心の中古マンション市場が崩れ始めています。
来年あたりは可視的に値下がりしているはずですよ。
4年後はどうなっていることやら。

しかし、ハルミフラッグもお盆休みの12日に
再登録とは、何とも苦しい展開ではないですか。
9月以降の第1期2次は、いったい何戸でしょうね。
またパンダ部屋を作るのでしょうか?

さて、今日はもうひとつうんざりするニュース。
レオパレスの不備のあるアパートがさらに
2450棟増えて全部で2万2千棟を超えたとか。
しかし、真面目に改修している様子は見えず。
もうどうしようもないレベルですね。

あとはXデーがいつかということなのですが、
旧村上ファンド系が食指を伸ばしているとか。
レオパレスに美味しいところが残っているのでしょうか。
何とも理解に苦しみます。

仮にこのままXデーを迎えたりすると、
不動産業界では久々の一部上場企業の倒産となります。
マンション業界とは直接つながっていませんが、
いいことではありません。

昨年、かぼちゃとスルガの事件でサンタメ業者が
市場から一斉に姿を消しました。まあ、お見事な情景。
それもマンション業界には直接関係ないので
今のところ影響は出ていません。
しかし、空気は悪くなっています。

2019年9月7日 (土)榊淳司の不動産売却相談会

この相談会を開催して3年余り。
すでに十数物件、総額5億円以上の相談物件を
ご希望価格に近い成約で売却できました。
不動産の売却に関して、価格や時期でお悩みの方のご相談を
わたくしが無料で受けさせていただきます。
そして、最善の売却プランをご提案します。
売らなくてもいい物件の売却はお勧めしません。
会場はいつものところです。

開催日時:9月7日(土)13時~17時
開催場所:セトル 2階会議室
(東京都中央区日本橋横山町4−11 「馬喰横山」駅より徒歩1分)

当日土曜日の13時から17時まで、
私が相談会場におりますので、どうぞご自由にお越しください。
とくにご予約などは不要です。
ただし、順番におうかがいしますので、
ちょっと待っていただくかもしれません。
ちなみに、前回の参加者は3組様。
多少の待ち時間が発生しました。
次回も同じようになるかどうかは分りません。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

よく「榊さんのお奨めのマンションを教えてください」というお申出をいただきます。お勧めのマンションなど、日々変わります。お知りになりたい方は、ぜひ有料メルマガをご購読ください。約3か月(費用4790円)ですべての資産価値レポートのタイトルを一巡します。それでレポートの価格にして数万円分となります。
購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください。

メルマガ

 

 


2019/8/9 0:40 Comments (0)

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.


Leave a comment

※こちらへ書き込みいただいたコメントは、承認後全て表示されます。
マンション購入に関する個別相談等こちらへ表示させたくない場合は、
専用フォームからお願いいたします。