コチコチ頭のAFOにイラっとする人生

ときどき、うんざりするのはアタマのかたい人に
違う観念や価値観を説明しなくてはならなくなった時。
私が以前に事務所を借りていたビルのオーナーさんは、
建物とテナントの管理をご自身でなさっていました。

まあ、熱心ではありましたがとても上手になさっている
とは思えませんでしたね。例えば、ひと月に1回は
窓の清掃が入っていました。内も外も。築50年超ですよ。
壁がくすんでいるのに窓を丁寧に拭き清めることに
いったい何の意味があったのでしょうね。

いよいよ建替え、という時に様々なことを教えてあげました。
賃貸マンションにする方法もあれば、今のように
オフィスビルだって可能。また等価交換という方法も
ありますよー、なんて。でも、まったく受け付けず。
新しくマンションを建てたら管理費を取られる、
という固定観念から抜け出せないのです。

それまでは、そのオバサンが自分で管理しているから
管理会社に払うお金はゼロ。でも新しい建物だとそれも困難。
そもそもいいお歳なので新しいことを覚えるのは無理。
だったらある程度お金を払ってでも任せればいいはず。

いい場所だったので建築費なんて土地を担保にすれば
銀行から引っ張れるはず。テナント付けで苦労しそうな
立地ではありませんでしたからね。十分経営が見通せます。
しかし、彼女の頭の中は何十年か自分でやってきた
ビル経営とその管理の範囲から1ミリも外に広がりません。
結局、どこかの不動産屋に売却してしまいましたね。
税金はどないしてんろ、と思いますけど、まあしゃーない。

アタマのかたい人は、自分の持っている狭いイメージと
情報量の中からしか物事を判断できません。
つまり、言い方はきついですがAFOと同じ。
広告屋時代の話をしましょうか。三流広告の世界。
新築マンションの分譲広告の場合、クライアントは
当たり前ですがデベロッパーです。

三井や三菱と言った超一流どころは別として、
それ以外の連中は、まあAFOですよ。
ちょっと理屈をひねるともうついてこられません。
だから、困った時ヴ儒ある提案は広告のセオリー通り。

つまり、美人と動物と子ども。
この3つは嫌いな人がほとんどいません。
だから提案しても拒否されないケースが多いわけです。
特にデベロッパーは臭いオッサンが主体の会社です。

「美人モデルを使ってビジュアルを作りましょう」
「オーデションにはぜひ皆さんもおいでください」
なんて言うと、オッサンたちは乗ってきます。
まあ、予算があればこれでいけるケースが多いですね。

しかし、実際は美人を出したところでマンションが
売れるわけではないのです。ふるーいセオリー。
そんなん、美人なんかその辺にいくらでもいるでしょ。
その気になったらすぐに仲良くなれますやん。

ところが日頃は若い女子社員にセクハラばかりして嫌われ、
キャバクラとかへ行かないと若い美人に相手を
してもらえないオッサンは、これでイチコロですよ。
マンション広告にきれいなお姉さんがよく出てくるのは
そう言うバックグラウンドがあるわけですよ。

美人を出せばOK、なんていうのは一番安直な発想。
それもやけに加齢臭いオッサンのかぼちゃアタマ向き。
しかし、そういうアタマの凝り固まったAFOなお方には
実にお誂え向きのビジュアルなのですよ。

私はこのブログで何度も書いているように、
ガキの頃からアタマはグニャグニャに柔らかかった。
柔らかすぎて勉強があまりできませんでしたね。
分かりやすく言えば「1+1はなんで2でないといかんの?」。
まあ、極端な例を挙げればそういうことを考える人間。

もっといえば「先生はなんでワシにエラそうにすんのや?」。
「体育なんてめんどくさいこと、なんでせなあかんの?」。
「先生がアホなこと言うたら、殴ったらなアカンやろ」
みたいなことを普通に考えるが気だったわけですよ。

まあ、「人のモノを何で盗んだらあかんの?」みたいな
方向にはほぼいかなかったので、まだ娑婆にいます(笑)。
そして、大人になったらこんな仕事をしています。
想像力というものを換金しているのです。
いわば「無から有を生み出す」お仕事です。

サラリーマンを長くやっているとアタマが固まります。
だって、毎日同じようなことの繰り返しでしょ。
そういうのに耐えられるタイプは、どんどん
アタマを硬くしていくのです。まあ、仕方なし。

しかし、時々イラっとします。
ちょっと頭を柔らかくすれば分ることが
まったく理解できない、しようともしない輩が
時々私のコミュニケーション範囲内に現れるのです。
まあ、こればかりは仕方ありませんが。

早稲田大学エクステンションセンター

秋の講座があります。よろしければご参加を。テーマは
マンションの選び方、買い方、住み方、売り方
新築、中古、タワマン、投資、カテゴリー別マンション選びのコツ
曜日 土曜日
時間 13:00~16:30 ※途中休憩をはさみます。
日程 全2回 ・10月19日と11月16日
受講料 ¥13,662(ビジター)

2019年10月26日 (土)榊淳司の不動産売却相談会

この相談会を開催して3年余り。
すでに十数物件、総額5億円以上の相談物件を
ご希望価格に近い成約で売却できました。
不動産の売却に関して、価格や時期でお悩みの方のご相談を
わたくしが無料で受けさせていただきます。
そして、最善の売却プランをご提案します。
売らなくてもいい物件の売却はお勧めしません。
会場はいつものところです。

開催日時:10月26日(土)13時~17時
開催場所:セトル 2階会議室
(東京都中央区日本橋横山町4−11 「馬喰横山」駅より徒歩1分)

当日土曜日の13時から17時まで、
私が相談会場におりますので、どうぞご自由にお越しください。
とくにご予約などは不要です。
ただし、順番におうかがいしますので、
ちょっと待っていただくかもしれません。
ちなみに、前回の参加者は3組様。
多少の待ち時間が発生しました。
次回も同じようになるかどうかは分りません。

「榊淳司のお奨めマンション速報」

よく「榊さんのお奨めのマンションを教えてください」というお申出をいただきます。お勧めのマンションなど、日々変わります。お知りになりたい方は、ぜひ有料メルマガをご購読ください。約3か月(費用4790円)ですべての資産価値レポートのタイトルを一巡します。それでレポートの価格にして数万円分となります。
購読料 1ヵ月 1,590
※購読料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。お申込みは コチラから  次のページの右下「カートに入れる」をクリックしてください。

メルマガ

 


2019/10/5 22:14 Comments (1)

1件のコメント

イラッと関連で書き込ませていただきます。
大阪市に住んでいるのですが、街がマンションスラム化しておりイライラします。
アジア系の外人も多く安心して生活が出来ないです。

2019/10/06 01:18 | by ワンパーパス同~志社~

RSS feed for comments on this post.


Leave a comment

※こちらへ書き込みいただいたコメントは、承認後全て表示されます。
マンション購入に関する個別相談等こちらへ表示させたくない場合は、
専用フォームからお願いいたします。