ルフォン ザ・タワー大塚の資産価値を分析

実績12年、累計1万3千本以上の販売実績、
榊淳司のマンション資産価値レポート。

豊島区のマンション市場はあまり元気がありませんね。
しかし、注目すべき物件はいくつか出てきています。

売主/サンケイビル JR山手線「大塚」駅徒歩4分
全146戸  2022年5月完成予定 地上23階建

このタワマンはやや小ぶりですが、場所は悪くありません。
しかし、人気駅が最寄ではないだけに資産価値の評価は難しいところ。

豊島区総集編
価格 3,190

このタイトルでは、話題の
ルフォン ザ・タワー大塚、リビオ駒込妙義、シティハウス西池袋などを取り上げています。
豊島区内で久々の板状大規模は
ブリリアシティ西早稲田
他にも、シティハウス大塚テラス、
シティハウス池袋、
シティハウス南大塚レジデンス等が販売中。
また、築10年を過ぎたアウルタワーなど、現在豊島区内で販売されている
すべての新築マンションについて
榊淳司が業界約35年以上の経験をもとにその資産価値と将来性、
「売りやすさ」「貸しやすさ」を冷徹に分析

豊島区でマンションを検討するなら必読のレポートがここに。

なお、榊淳司が注目している物件だけお知りになりたい
という方は有料メルマガのご購読をお奨めします。
費用はわずかに月額1590円です。
不定期で毎月5回から9回程度送信。
資産価値レポートから注目物件のみを抜粋して編集。
私の資産価値レポート購入換算で月に1万円以上の
価値はあるボリュームです。

メルマガ


2021/8/1 2:53 Comments (0)

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.


Leave a comment

※こちらへ書き込みいただいたコメントは、承認後全て表示されます。
マンション購入に関する個別相談等こちらへ表示させたくない場合は、
専用フォームからお願いいたします。